【無料】直感力を磨く方法を10日間続けると…

直感を磨く方法

直感力というと、偶然のひらめきだと
思っている人は多いですがそうではありません。

 

思考を重ねた結果、必然的に
突然頭の中でひらめく
ものです。

 

直感力はたくさんある脳のはたらきの中でも
メカニズムが解明されていないので
今もなお謎に包まれていますが、

考えて考えて脳が飽和状態になって
リラックスしたときなどに、直感が降りてきます。

 

つまり、直感は無の状態からは生まれない
もので、誰でも努力して練習すれば
その能力を磨くことができるのです。

 

直感力を磨く方法とは

私の知り合いに、ほとんど直感力だけに
頼って生活をしている人がいます。

 

その人は、毎日がとても充実していて、
人生が良い方向へ進んで楽しいといっていました。

 

幼少時代は、どの子も生まれつき
直感力が強いといわれています。

 

というのも、情報量もそこまで多く吸収して
いないので常識や先入観に縛らることなく、
自由な発想ができるからです。

 

ですので、直感力を磨くには
幼少時代の気持ちを取り戻すこと。

 

例えば、子供と絵本を読んだり、自然の中で
一緒に遊んだりすることで、直感が強くなります。

 

「こうあるべきだ、そんなはずはない」
というような常識や先入観はそれを邪魔
することになりますので、排除することが大切なのです。

 

引き寄せやすいようにする方法があります↓

引き寄せ体質の作り方は意外と簡単だった

 

直感力がはたらくのはどんな時?

直感力は脳がリラックスした状態の時にはたらきます。

 

例えば、一生懸命勉強しているときや
仕事をしているときは、脳はフル稼働で
緊張状態にあります。

 

そんなときは、何か新しいことが
ひらめいたりすることはできません。

 

ですが、脳がリラックスしているバスタイム
や布団に入ったとき、好きなカフェで落ち着いて
コーヒーを飲んでいるときは、直感力が冴えています。

 

直感力を鍛え引き出すための方法

先ほどもいいましたが、直感力は
トレーニングで磨くことができます。

 

意識して日々訓練することで、これまで
見逃していたサインやメッセージを
多く受け止めることができるのです。

 

精神がリラックスしているときは、
顕在意識よりも潜在意識のほうが
表に出てきています。

 

そのときに脳裏に浮かんだこと、
ふと目についたこと、ふと気になったこと
を意図的にチェックしていくのです。

 

いつもなら流すことでも、違う印象を
感じられたらそれはインスピレーション
だと思ってください。

 

メッセージは雑誌の中、テレビ番組の中、
新聞、電車の中吊り広告の中…いたる
ところに隠れています。

 

身近なところにいつもあって、今あなたが
この瞬間に拾う必要性があるから、
何気ない日常の場面にも現れるのです。

 

こういった形でメッセージが目の前に
現れてくることを知っておけば、
それを参考材料と考えて、
自分自身の受け入れ態勢を広く柔軟
にしておくことができます。

 

直感力アップのエネルギー伝授
サービスなどネットで探せばありますが、
そんなものに頼らなくても、自分で簡単にできます。

 

半年とか1年とかいうスパンでなく、
10日ごとにレベルがアップしていく
ようですので、訓練してもモチベーション
も下がらないと思います。

 

プラスに考えていると、現実化されて…

思っていることは現実になるというのは嘘か?

 

エイブラハムって人の名前?知っておくと便利です♪

引き寄せの法則での現実化にはエイブラハムが欠かせない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です