こだわりが捨てられない人の本当の理由とは?

こだわり 捨てられない

何にでも一生懸命がんばれる人って周りか
ら見るとかっこいいですし、自分自身も励ま
されます。

 

その当人も「人として成長したいから頑張り
続けるべきだ」「がんばらないのは単なる怠
慢だ」と思っているのかもしれません。

 

かつての私も負けず嫌いで頑張ることが生き
がいとか自分の成長と思っていました。

 

子供が生まれてからでもソファーで休んだり
することが怠けているようで、子育てできつ
いのを我慢してパソコンワークをしていました。

 

今思えばどうしてあんなにまで休まないこと
にこだわっていたのだろう、って思います。

 

実際のところ、そういう気持ちで仕事をして
いたつもりですが、利益という利益はなく、
子供と向き合ってない時間が多く無駄に過ご
してしまったことに後悔しています。

 

〇〇であるべきだ

〇〇しなければならない

 

というのはこだわりを通り越して執着してい
る状態です。

 

休むときに休めていないので、自分が苦しく
不平不満も生まれます。

 

しかも、苦しいから周りの人に当たったり、
不満を抱き始めるのです。

 

執着さえ捨てれば、人生がより楽に生きれる
のに、それを手放すことができないのは自分
の中に抵抗があって自分を苦しめているのです。

 

こだわりを捨てられない理由とは

いろんな人をみていると、負けず嫌いな人ほ
ど、こだわりを捨てられないような気がします。

 

では、どうしてこだわりを捨てられないのか?

 

1.自分のことをもっとわかってほしい

・どんなときもがんばる自分をみて尊敬してほしい

 

・自己犠牲にしている健気な自分をみてほしい

 

・頑張る自分をみてあなたも私のようになってほしい

 

このような相手にわかってもらいたい、みて
もらって相手も変わってもらいたいという気
持ちがあるからこだわりを捨てられないとい
うケースもあります。

 

相手に直接言えばいいのですが、それができ
ない状況だと自分を通して相手に共感しても
らおうとするのです。

 

2.損をしたくないから

今度は周りの人間相手ではなく、自分自身が
「損をしたくない」からこだわるというケー
スです。

 

こだわりを手放したときに自分が不安になっ
たり、怖いと思ったりするかもという気持ち
があるから。

 

絶対に許せないという相手を許すことによっ
て、自分が負けたような感じがする気落ち。

 

今まで執着をもってがんばってきたのにこの
機に及んで捨ててしまうことの勿体なさ。

 

このようなこだわりを手放すことによって起
こりうることをネガティブにとらえるから捨
てられないという人もいます。

ネガティブな考えをしない自分作りに
励んでいみませんか?

不平不満を言わない自分になる簡単な方法

 

執着を潔く捨てるには?

執着があるのをわかってほしい相手は、実は
周りではなく自分自身なのです。

 

ですので、自分で気づいていなかった気持ち
に向き合うだけでこだわりを捨てることがで
きるのです。

 

例えば、「自分が出来ない人だ」「悲しい」
「寂しい」「大切にしてほしかった」「ちゃ
んと話を聞いてほしかった」など…

 

聞きたくない、見たくない自分のそういう部
分に真正面から向き合い認めてしまうことです。

 

逃げたり、避けたりしていれば何も変わらな
いままです。

 

また、「自分は実はこんないいところがある
」「自分のこういうところが好き」という気
持ちにも気づいてあげることです。

 

好きだからこそ、否定されたり無視されたら
悲しいし心が傷つくのです。

 

生まれてくる人間は誰でも自分のことを愛し
て生まれてきます。

 

自分のことなんて嫌い!という人もいるかも
しれませんが、もしかしたらそれは子供のこ
ろ、否定されたり愛されなかった心の痛みを
緩和するために潜在意識が好きという気持ち
を麻痺させたのかもしれませんね。

 

だから、自分の好きなところはどこだろうと
意識して思い出してみることをやってみられ
てください。

 

こちらの記事にも詳しく書いていますが、

ノートに自分がこだわりを持っていることを
書き出してみること、が大事です。

 

頭の中でいくら考えても解決の糸口は見つか
りません。

 

書くことなんて面倒かもしれませんが、書き
出すことで意外と自分が気づいてなかった気
持ちやこだわりの深さに気づかされます。

 

執着を放つのに最適な手段だと思いますよ。

 

それと、断捨離です。

 

家にある不要な物やときめかないものを思い
切って捨てることが、こだわりを捨てること
とどう関係があるの?って思うかもしれませ
んが、これが大いに関係があるのです。

 

思いきった断捨離をすることで、心の中もク
リーンアップされすっきりしますし、物や人
へのこだわりがなくなるのです。

 

特に、芸能人や有名人のファンである人はグ
ッズや会報をため込んでいると思います。

 

私の妹もそうです(^^;)

 

だから執着が強すぎて、仕事も結婚も人間関
係もうまくいきませんでした。

 

ですが、断捨離を実行して、グッズをほとん
ど減らした彼女は少し変わりました。

 

運の流れがよくなって、仕事も順調ですし、
今年の秋結婚することになりました。

 

それぐらい断捨離は執着を取り除いてくれる
パワーがあるのです。

 

 

こだわりを捨てることでどのように変われるのか

こだわりが強いと、

・人間関係が上手くいかなくなる

・再就職先が見つからない

・恋人が見つからない

・お金も逃げていく

こんな風に損する事ばかり…

 

損するうえに面白みのない人生を送るぐらい
ならいっそのこと、執着を捨ててみませんか?

 

捨てることで人生が開けるのですよ?

 

人から何かいわれても「そんな考え方もある
のね」と上手く聞き流せるようになりますし
、失敗しても次があるという前向きな姿勢で
取り組めるのです。

 

信念はもちつつ、柔軟性が身につくので人と
ぶつかることなく生きていけます。

 

疲れない生き方だから、ワクワクして楽しい
ことが起こりますし、その波動が宇宙に伝わ
ってさらに楽しいことを引き起こしてくれます。

 

そんな人生を今からでも歩んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です