これは運命の出会いなのかがわかる3つの前兆

COCCO(こっこ)です。

 

運命の人と出会って
幸せになりたいと誰もが
思うことではないでしょうか?

 

今、結婚してパートナーのいる人
であってもうまく関係がいかないと
「運命の人は本当に夫だったのか」
「実は別にどこかにいるのでは」
と思ったりするものです。

 

多くの人に共通する運命の人のイメージは

・あった瞬間ハートをぶち抜かれる

・ドキドキが止まらない

・私だけを一生愛し続けてくれる

・きらきらしている

・お互いが言葉なくても通じ合うような

という感じではないでしょうか?

 

実は運命の人で出会うときは
何かの前兆があるのです。

 

それを気づかないで
過ごしてしまうと、
運命の人に出会えないまま
別の人生を歩むことになるのです。

 

今回は運命の出会いを実現
させるための方法について
お話していこうと思います。

 

運命の出会いには3つの前兆がある

ビビッと感じる運命的な出会い
にはなんらかの前触れがありますが
重要となる前兆をまとめてみました。

 

なぜかトラブル続き

運命の出会いがある兆候として、
自分の運気が下がったようなこと
がおこります。

 

例えば、会社でミスをしたり
友達と喧嘩したり、
事故に遭ったり…

 

たいてい大きな変化がある前は
物事がうまくいかない、
体調不良になることが多いので
落ち込んだりしないでください。

 

むしろ、立ちはだかる壁や困難を
受け入れて、自分なりに乗り越えよう
と思って行動することで
素敵な人に出会うことができるのです。

 

心機一転に何か始めようとしているとき

例えば料理をしたことがない
人が心機一転で料理教室に
通い始めたり、

英語に興味が全くなかった人が
英会話を始めたというときに、

思わぬ場所で思わぬタイミング
で運命の人と出会うことがあります。

 

ポイントなるのは
今までと違う自分探しをすること

 

また、自分の人生について
見つめなおすときも人生の
ターイングポイントにきている
証拠なので、運命の人との
出会いの前触れであったりします。

 

失恋を経て新しい恋を探そうとしたとき

 

恋をすればだれもが順調に
進むわけでもなく、失恋する
ケースももちろんでてきます。

 

失恋を引きずって前に進めない時は
新しい出会いがありません。

 

ですから、失恋も人生の経験の
ひとつとして乗り越えようと
決意すると、あなた自身の
パワーはみなぎってくるものです。

 

一生懸命で前向きなあなたの
きらきらしたパワーが運命の
相手を引き寄せるのです。

 

最高の恋愛をしたいあなたの運気を上げる方法

 

運命の人と出会うために何をすればいいのか


誰でも1回きりの人生だからこそ
なんとしてでも運命の人と
出会いたいですよね。

そのためにできることは、
まず自分の直感を信じることです。

直観力をわずか10日間で磨く方法

 

直感こそビビビッとくるもので
「私が結婚する人はこの人だ!」
というなんともしれない感覚、
そして、これまでに経験したこと
がない確信です。

 

せっかく直感が下りても
「いや、そんなはずない」と否定すると
せっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

直感は誰もが持っているものなので
日ごろから意識して大切にしていると、
運命の人との出会いにも気づくことができます。

 

また、いつそんな素敵な人と
出会ってもいいように、日ごろから
自分磨きをすることが大切です。

 

自分磨きというと外見はもちろんですが、
内面からでる気品も大事です。

 

汚い言葉遣いを正し、短気を改め
知性を高める努力もやっていく
ことで周囲のほうが変わってきます。

 

自分が変われば相手も変わるという
言葉があるように
まずは自分が変わること。

運命の人は直感で!一生別れない結婚相手を見つけるには

 

また、周りの友達が彼氏をゲット
していくと、なんだか
自分が取り残されているみたいで
気が焦ってきます。

 

そうなると、とりあえず
合コンで出会った人でも、
友達から紹介された人でも
誰でもいいや!と、
投げやりになってしまい、

結果的に運命の彼との出会い
は消えてしまうかもしれないのです。

 

私たちは物事が進まないと
つい焦ってしまいますが、
焦りは何も生み出しません。

 

むしろ、焦りや不安はさらに
上手くいくものを台無しに
してしまう
のです。

 

だからこそ、引き寄せの法則を使って
「私は今運命の人と幸せになっている」
と最高に幸せな気持ちでいると、
必ず現実化されていきますので、
あきらめずにがんばってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です