ツインソウルと離れて苦しい期間を乗り越えるためにできること

ツインソウル 苦しい

ツインソウルのサイレント期間は辛い、
苦しいと言われています。

 

お互いの関係がうまく進んでいると思ってい
たのに、突然音信普通になったりするからです。

 

今回は、ツインソウルが試練を乗り越えるため
にできること、早く終わらせるためにできること
再開後に待っていることなどについて
お話していきます。

 

ツインソウルとの別れが苦しいのはサイレント期間

ツインソウルの間にはサイレント期間がある
と言われています。

 

サイレント期間というのは、片方が急に連絡
を絶って離れる期間を指します。

 

ツインソウルのどちらかがかなり年配であったり
精神的に落ち着いていたり、霊的覚醒
をしているのであればサイレント期間がなく
そのまま結ばれることもあるようです。

 

逃げてしまったほうはランナー(通常男性)
相手を追いかけるほうをチェイサー(通常女性)
と呼ばれています。

 

この場合、ランナーから拒絶されるため、
苦しむのは当然チェイサーです。

 

この苦しい期間を乗り越えることが
チェイサーの試練となるのです。

 

辛いサイレンント期間を早く終わらせるには

ツインソウルのサイレント期間は苦しく、
辛いので、つい心までネガティブになって
しまいます。

 

ですが、ここでマイナス思考になったり、
くよくよ悩んだりすると波動が低くなるため、
余計に苦しい期間を体験することとなるのです。

 

だったらどのようにこの辛い期間をすごす
のが人生を好転させるとかというと、

まず、
自分が何を望んでいるのか

それをはっきりさせること。

 

宇宙は完璧なので、あなたが望めば必ず実現
させてくれます。

 

恐れや不信を抱くと、望みを叶えようと
しませんので、いくつもで叶えられるんだ
という気持ちで宇宙にオーダーしてみてください。

 

また、望む未来のイメージを明確にできたら
次は波動を上げること。

 

波動をあげるというのはなんだか難しいよう
に聞こえますが、簡単なのは願望が叶った時
の嬉しい気持ち、喜びをシミュレーション
するのです。

 

そうすると、そのポジティブな波動は高い
周波数なので、それにマッチした未来を手に
入れることができるのです。

 

サイレント期間はランナーから連絡が経たれ
てしまってネガティブ思考になり、波動が
低くなりがちです。

 

そんなときだからこそ、少しずつでいいので
感情の周波数を上げていくことが肝心なのです。

 

カフェでまったりしたり、ショッピングしたり
温泉に入ったりして、自分の好きなこと
をして気分をよくしていきましょう。

 

そうやって自分の機嫌をよくして望むものを
手に入れてくださいね。

 

サイレント期間が終わるころには

サイレント期間はまっているチェイサーから
しみれば、永遠と続くような気がしますが、
必ず終わりを迎えます。

 

ですが、再び二人が会うまではまだ苦しい
時間を過ごすこととなるのです。

 

再開までの間に起こりそうなことというのは
逃げてしまったランナーをチェイサーは
追いかけて自分のものにしようとして
ストーカーのようになってしまうことです。

 

ランナーなしでは自分は生きていけないとい
う迫られた状態で、ものすごい勢いで相手を
追いかけているように見えます。

 

ツインソウルに出会う前にもしかしたら
チェイサーは一人で生きていくのは嫌だとか、
孤独を感じていたのかもしれません。

 

しかしツインソウルに出会ってから、ようやく
自分が心を許せる、またすべてを受け入れて
くれる人に出会えたと心から感じるので
ランナーに執着してしまうのかもしれません。

 

ですが、自分の溢れる思いをコントロールで
きなくて、強い思いで追いかけるとさらに
ランナーは逃げていきます。

 

チェイサーがランナーの自由を受け入れて、
自分の魂を思い出せば孤独ではない事が
わかります。

 

そのときにチェイサーが自分を見つめ、
「もう一緒にいてくれなくてもいいや」
「そんなに必死になって追いかける必要は
なかったんだ」と思えると
追いかけるのを諦めます。

 

すると、ここからが不思議なのですが
逃げ回って二度と帰ってこないと思われた
ランナーが戻ってくるのです。

 

サイレント期間はココで終わるのですが
長い時は5年ぐらいかかることもあるようです。

 

再会すると、結婚したりする人もいれば恋人
同士や夫婦関係に戻らない人もいます。

 

その場合は、よき友人、よき仕事仲間として
関係を続けていくこともあるようです。

 

サイレント期間中のチェイサーの役割とは

サイレント期間の間は、チェイサーは自分を
見つめることが非常に大事です。

 

ランナーを追いかけるときは頭のなかは
ランナーのことでいっぱいいっぱいです。

 

ランナーと離されている間、チェイサーは
冷静になって自分は何者なのか見つめて
ピュアな気持ちでいれば自分の魂の本質に
近づきます。

 

そして、最終的にはツインソウルは実は自分
自身であって、自分を追いかけていたという
ことに気づかされるのです。

 

そのことに気づくことが
チェイサーの
霊的覚醒なのです。

 

だからこそ、先ほどお伝えしましたが
欲しいものをはっきりさせたり
波動を高めることが大切になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です