パワーストーンは誰にでも効果あるのか?あまり知られてない役割

パワーストーンを手にする人の多くは、単な
るお守りとして、また浄化、魔よけを期待し
ています。

 

そのほかに、自分の中にある夢や願望を実現
させる力を引き出し、願いを叶える効果があ
るといわれています。

 

手首にパワーストーンのブレスレットを付け
るとなんだか誰かに守られている安心感があ
りませんか?

 

それになんだか心が強くなれて自信が出てく
るというか…不思議ですよね。

 

ですが、パワーストーンを身につけているけ
れど効果がないような気がする…という人も
いるかと思います。

 

今回はパワーストーンの持つ役割と効果につ
いて、そして効果を実感できるためにできる
ことについてお話していきますね。

 

パワーストーンの真の役割とは

古代の人々は天然石や宝石にはパワーが秘め
られていると信じてとても大切にしてきました。

 

霊感をアップさせる聖なる石としてのラピス
ラズリは宗教的儀式に使われてきましたし、
アベンチュリンという石は古代のチベットで
神像の目として使われていたという事実があ
ります。

 

そんな歴史があることからパワーストーンは
運気を強くすると人々から信じられています。

 

ですが、石さえ持てばあらゆる問題が解決し
てどんどん人生がよくなるというものではあ
りません。

 

石だけの力に頼ろうとすると結果的に石に支
配されてしまいます。
(天空の城ラピュタのムスカみたいですね^^;)

 

パワーストーンはそもそも、自分が変わろう
とか、行動しようとする人だけのためにサポ
ートとして働いてくれるのです。

 

また、持ち主の品格を高めるとともに、
人生を輝かせるためのものなのです。

 

パワーストーンの効果がないのは何故?

パワーストーン 効果あるのか

パワーストーンを持っていても効果がないと
感じる人はいます。

 

それは、自分から何もアクションを起こさな
いということのほかに、持ち主と石との相性
が悪いとも考えられます。

 

テレビや雑誌で人気の色や種類のパワースト
ーンを選ぶのではなく、自分の直感に従って
フィーリングで選ぶようにしましょう。

 

実際に手にとってみて、この石はすごく自分
にしっくりくるなーって思ったら相性のいい
石を選べたことになります。

 

パワーストーンショップに行く前に、「今の
私に必要なパワーストーンが見つかります」
と唱えていくといいです。

 

また大事なのはその石の印象なのですが、ど
んなに上質でも嫌な感じがするというのは避
けて、見たり触ったりしていると安心する石
だけを選ぶようにしましょう。

 

お金がもっとほしい!なら引き寄せちゃいます↓
お金に対するメンタルブロック解除方法 1億は簡単に手に入る?

 

人間関係の悩みから解放されます↓
潜在意識の力で人間関係を改善することはできる

 

パワーストーンブレスレットはどちらの手に身につけるのがベストか

パワーストーンブレスレットの場合、右手が
よいのか左手がよいのか戸惑ったりしますよね。

 

手と脳の関係をみると感覚を司る右脳に繋が
った左手が良いとか、仏像の手が左手で宇宙
のエネルギーを受けることから、左手が良い
というのが優勢です。

 

そもそも左手は心や感情とつながりが強いた
め、メンタル面を強くしたいということなら左手。

 

また、右手は現実を創り出すので現実的な変
化を望んでいるなら右手です。

 

パワーストーンブレスレットは重ねて付けていいのか

最近では、いくつもパワーストーンブレスレ
ットを身につけている人が増えています。

 

ですが、複数身につけておくと身体やオーラ
に負担がかかってしまいますので、重ね付は
あまりオススメしません。

 

お気に入りのブレスレットがあれば、その日
の気分に合わせたものを選ぶようにして、身
につけているパワーストーンブレスレットの
効果を意識して感じるといいです。

 

パワーストーンの効果が感じられるようにしたい

パワーストーンの効果がないなと感じられるときは
こちらの理由が考えられます。

パワーストーンに効果がないと感じたその理由

上記の記事書かれている理由に当たらない場
合で、効果が感じられないときはその石は今
のあなたにとって必要ないものかもしれません。

 

恋愛を成就させたいと思ってローズクオーツ
を選んでも、恋愛運をアップするための要素
というのはそれぞれ違うからです。

 

例えば、引っ込み思案で自己否定をするよう
な人であれば恋愛よりもまず、自分の価値を
高めることをしなければなりません。

 

だからローズクオーツではなく今の本人にあ
うパワーストーンが必要とされるのです。

 

パワーストーンを選ぶときはつい効能だけで
選んでしまいがちですが、本来の役割というのは
その人をサポートし、必要な要素を補う力を
貸すものです。

 

ですので、パワーストーンを選ぶときはまず
自分に何が足りたないのかをよく考えると効
果のほうも期待されるでしょう。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です