人間関係から解放されたいと思う人が楽になれる方法

自分と肌が合わない人、苦手な人はどこの職
場にも必ず一人や二人はいます。

 

職場に限らず学校でも子供たちが人間関係に
悩まされてストレスによる胃痛がひき起こさ
れたり、胃潰瘍になったりしていますよね。

 

わたしたち人間は社会で生きていくには必ず
誰かと関りをもって生きているので、他人に
合わせるのは仕方がないことです。

 

ですが、人間関係に悩む人もいれば、それを
まったく気にしない人もいます。

 

気にしないというのは自己中心的という意味
ではなく、嫌なことをいわれても悩みとして
捉えないようなポジティブな人です。

 

今回は、人間関係の苦しさや悩みから解放さ
れたいという人が何をできるかについてお話
していこうと思います。

 

どうして人間関係から開放されたいと思うのか?3つの理由

①コミュニケーションの取り方がわからない

人と仲良くしたい、近づきたいと思うのだけ
ど、肝心のコミュニケーションをどうやって
とればよいかわからない人は、人間関係に疲
れてしまいがちです。

 

特に自分から情報を発信するというのは苦手
だと感じる人は、苦痛に感じられるようです。

 

対等に話をするというのをコミュニケーショ
ンだと思っている人もいますが、そうではな
くあいづちや顔の表情で相手の話を聞いたり
するのもコミュニケーションなのです。

 

それがわかれば、もっと楽に人と交わること
ができるはずです。

 

②自分自身が完璧が好きで他人にも求めてしまう

自分が完璧主義だと、相手にも完璧を求めた
くなる人っていますね。

 

相手が完璧にできないとそれが自分にストレ
スになってしまうので、人間関係から解放さ
れたいと思うのです。

 

人間は皆個性があって、得意なものや不得意
なものはそれぞれ違うのです。

 

ですから、自分の価値観を相手に押し付ける
のはちょっと間違った考えなのですね。

 

自分に厳しく人にも厳しい人は結果的に嫌われます。

 

③必要以上に他人の感情や反応を深読みしてしまう

対人関係が苦手な人は、勝手な思い込みで
「こんなことを言ったら変に思われるかな」
「今やったことで私のことを嫌いになるかも」
と深読みしてしまいます。

 

実際は相手は全く思ってなくとも「なんかそ
う思える」とネガティブにとらえて精神的に
疲れてしまい、人間関係から解放されたいと
感じるのです。

 

このような性格の人は、周りの感じ方や反応
を気にしすぎてしまうので、結局は自分から
何かを発する機会が減ってしまいます。

 

④周りの人に気を遣いすぎ

他人に対して気遣いする気持ちが強い人とい
うのは、コントロールができずに自分の周り
の人すべてに気を遣ってしまうのです。

 

これは、その人の性格の問題なので「そんな
に気を遣わなくても」とアドバイスしても本
人の気が収まりません。

気を遣わないといけないと思ってしまうのは
自分を良く見せたいからという気持ちや嫌
われたくないからという恐れがあるのでしょう。

 

気遣いしている時はわからないのですが、少
しでも気を抜いた瞬間に疲れがどっと出て寝
込むとかよくあります。

 

苦しい人間関係から解放される方法とは

周囲の人から危害を加えられたり、パワハラ
やセクハラを受けたり、いじめられたリする
ならば人間関係から逃れたいと当然ながら思
うでしょう。

 

ですが、自分の思い込みや深読みで自分を苦
しめているとしたら…

 

その場合は、自分の力で解放させることができます。

 

他人は自分の力ではコントロールできないものだと知る

他人にこうあってほしい、といくら思っても
願っても人ってコントロールできません。

 

これは引き寄せの法則を使っても、人にこう
あってほしいというのは叶えられないように
なっているのです。

私も以前は試みていましたが違ったんです!
他人を変えたい!引き寄せの法則は通用するのか

本人のことを叶えられるのは本人のみです。

 

だから、他人は思い通りにならないというこ
とを受け入れてしまうほうが楽です。

 

価値観や考え方は人それぞれなので、それを
自分に合わせてもらいたいと思わず「そうい
う考えの人だ」と割り切って付き合うほうがいです。

 

同じ職場で働く人であればそれは無視できな
いですが、知り合いや親せきであればもう付
き合いをなくすことですね。

 

いつか自分をわかってくれると思うのはほぼ
無理なことですので、仲良くなれるという期
待を捨ててしまいましょう。

 

頑張りすぎる必要はない!自分のペースで関係を構築すること

人から良く思われたい、というのが潜在意識
にあるとつい頑張りすぎて気を遣いまくります。

 

その結果、ストレスを抱えたり身体が不
調を訴えたりしますが、そうなった場合他人
は責任を取ってくれません。

 

全部自分が引き起こしたことで自分の責任です。

 

人それぞれ価値観が考え方は違うので、自分
が頑張っても理解してくれないってことは社
会生活において多々あります。

 

頑張って相手が答えてくれないとなると、わ
たしは人間関係を築くのは苦手だな…とネガ
ティブになってしまいます。

 

本当はそうでもないのに、変に力は要りすぎ
たり、気を遣いすぎたりすると疲れて自己否
定したりするのです。

 

無理している自分に気づくことが大事ですし
「みんなそれぞれ考え方も価値観も違うの
だからマイペースで人付き合いをしていこう
」と決心することで自分自身を救うことがで
きますよ。

1,2人だけでも気が合う人がいれば幸せ

全部の人に好かれようとするから疲れるのです。

 

10人中1,2人だけでも自分を慕ってくれ
て仲良くしてくれる人がいればいいのではな
いでしょうか?

 

他人は他人、自分は自分を区別して考えそれ
ぞれの考え方などを尊重すれば、人生楽に生
きていけますから。

 

あまりにも疲れたと感じられるなら、ヒーリ
ングサービスを受けてみるのもいいですよ。

私も何度も受けましたが、受けて数日ぐらい
たつとなんか違う、少し楽かも♪と思えます。

私がいつもお世話になっているところはココです

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です