占いジプシーをやめたいんだけど…難しい?

占いというのは古くから政治にも利用されて
いるほど、何かを変える強い力を持っている
と信じられています。

 

私たちも悩んだ時は占い師に相談すると安心
しますが、中には依存しすぎてしまう人も少
なくありません。

 

占い師にみてもらって一度は安心するの
ですが、また不安になりほかの占い師のとこ
ろへいって答えを聞きたくなり…という風に
占いをやめられなくなるのです。

 

酷い人になると借金してまで占いに行かない
と気が済まないような状態に陥ります。

 

このように占いに依存している状態を占いジ
プシーというのがですが、どうすれば脱却す
ることができるのかその克服方法などについ
てお話していきますね。

 

占いジプシーになっているかも…と思われる症状

つぎのような症状が自分に出ているなと思っ
たら、占いジプシーかも…と思ってよいです。

 

・占いにのめり込んでお金を使いすぎてしまう

最初のうちは「このくらいの予算にしておこ
う」と計画的に占いに投資できますが、だん
だんハマっていくと予定していたお金をつぎ
込んで、しまいには借金してまで何らかの答
えを得たいと思うようになります。

 

・占いが終わってしばらくするとまた占って
もらいたくなる

占ってもらって答えが出ていったん安心しま
すが、数日たつと「本当にこの結果を信じて
いいのか」と不安になりまた別の占い師を探
してしまう。

 

また間があいてしまうとイライラしたりする
ならば、結構危険な状態にまできているとい
えます。

 

・占い師さんを友達感覚でみている

何度も同じ占い師さんに相談していると自分
のことをよくわかってくれると思いこみ、友
達のように思ってしまう人もいます。

 

気軽になんでも話せると思っているから、特
に悩みでもないことをお金を払ってでも話し
てしまうんですね。

 

だから結局、大した悩みでもないことにお金
をつぎ込むことになって占いジプシーの仲間
になってしまいます。

 

占い師さんはサービスとしてお金をもらって
やっているだけなので、友達でもなんでもあ
りません。

 

そこはちゃんと立場をわきまえて利用するよ
うにしましょうね。

 

占いジプシーになる原因とは

占いジプシーになる原因はいくつかあるのです。

 

占いには、占星術、タロット占い、四柱推命
霊視…いろんな種類がありますし、プロか
らアマまで様々なレベルの占い師がいます。

 

経験豊富な占い師であればアドバイスも信用
できますがそうではない場合、抽象的なアド
バイスをされることが多いです。

 

信用できて経験豊富な占い師を見極めなきれ
ないと、その解釈で悩んでほかの占い師にま
た依頼することとなります。

 

また占い師によっては、あの人は上手くいく
といったのに、次の人は別れなさいといった
…と答えに相違が出て混乱してしまうのです。

 

じゃ、別の占い師にまた見てもらうしかない
と思い、ほかの人に鑑定依頼をしてもらうことに…

 

良くても悪くても、鑑定結果に根拠がないと
また不安になり、占いジプシーになってしま
うのです。

 

占いジプシーからの脱却は誰でもできる!

思考 現実化

占いジプシーになる人のほとんどに共通しているのが
「どの占い師が信頼できるかわからない」
ということです。

 

占い師を選ぶときは自分と相性が合う人が一
番よいですが、ネット上で申し込むときは誰
がフィーリングが合うのかわかりませんよね。

 

直感だけで選んでしまっては失敗っていこと
もあります。

 

占いジプシーにならないためにも、フィーリ
ングの前に実績を見て選ぶようにしましょう。

 

どのくらい占い経験があるのか、どんな評判
なのかなどをチェックして決めるといいです。

 

また、占いに頼り始めるとお金が一番の問題
となってきます。

 

ついつい使ってしまった…というのが怖いの
で、自分なりにルールを決めておくとよいです。

 

例えば毎月5千円までとか、
2ヶ月に1度までにするとかです。

 

また、安易に電話占いができないようにする
などの対策もやってお金を無駄遣いしないこと。

 

占いジプシーをすぐに辞めるのは難しいので
まずできることは金銭管理です。

 

自分はジプシーになりかけていると思うなら
今すぐ始めましょう。

 

潜在意識のほうにも毎日
「私は占いに頼りません。
自分の力で問題を解決できるようになっています」
と宣言し、現状を変えていく努力をしましょう。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です