子供がまっすぐに育つスピリチュアルな意味を持つ子育てとは?

私にも子供が二人いますが、子供に関しての
悩み事が尽きません。どの家庭もそうだと思
います。

 

いつになったら楽になるのだろう…と思うく
らい一つ解決したかなって思ったら次の問題
が出てきたり…その繰り返しの日々です。

 

子育ての方法については本屋に行けばいろん
な支援雑誌や単行本がありますが、実際はそ
のマニュアル通りにいかないものです。

 

子供の成長の仕方も個人個人違いますし、育
てる親の子育て法というのも各家庭違いますしね。

 

正しい方法はどれかというのも言えません。

 

マニュアルに書かれていることを信じてしま
えば、それから少しでも外れていることは「
すべて間違っている」と認識するようになる
ので、落ち込んだりしてしまいます。

 

どれがよい、どれが悪いというのはないので
自分なりの子育てをするのがベストなのです
が、ただ3つほど気を付けて欲しいことがあ
ります。

 

子育てするうえで3つだけ気を付けること

子育て関係の本をみると、あれこれ書かれて
いるので情報過多になって、結局どれも守れ
ないままだったり、覚えきれなくて子育てを
していくことになります。

 

ですが、ただ3つだけ毎日意識しておけばよ
いのです。

子供時代の心の傷は大人になって悪影響を及ぼすのでこわいです(>_<)

インナーチャイルドとは何か?大人になって及ぼす影響力の強さ

 

①ほかの子と比べない

他人の子供もそうですが、兄弟姉妹とも比べ
ないこと。

 

「Aちゃんはもうこれだけできるのに、あな
たは全然ね」など、子供の前に口にしてがっ
かり感を伝えてしまうと子供は悲しみます。

彼らの心は大人が思うよりもずっとずっと繊
なのです。

 

比べても仕方がないこと。

 

できないのも個性ですし、ほかの子にできな
いことでも自分の子どもができることもある
はずです。

 

あら捜しをして比較するのではなく、自分の
子供の良いところを見つけて褒めることをし
てあげることです。

 

 

②批判しないこと

子供がうまくいかないとすぐにダメ出しした
り、批判したりする親は多いです。

 

ならば、自分は小さかったときは完ぺきで失
敗なんてしなかったのか!?っていいたいで
すよね。

 

批判されて伸びる子供は一人もいません。

 

悪いことをしたり、親や周囲を困らせる子で
あっても、常にそうであるわけがありません。

 

その子なりのいいところがどこかあるはずで
すので、小さなことでも見つけて褒めてあげ
るのが親の役目なのです。

 

子供はどの子もピュアで素直さがあるので、
ほめられたことはものすごくうれしくて大人
になってからもよく覚えています。

 

褒めてあげると「また、ほめられたい」と純
粋に思うので、日々の生活の中でそこを大切
にしてあげていけば、素直な子に育っていき
ます。

 

③過保護にならない

親が子供をケガさせないように過剰に守った
り、学校の用意を全部やってあげたり、すべ
てフォローするようなやり方は子供の自発性
を育てられません。

 

ある程度恥をかかせたり、失敗させることで
しっかりした大人へと成長することができる
のです。

 

子供のためにと思って親がしゃしゃり出てや
ったことが子供のためになっていないことが
多いですし、そのラインの見極めが難しいと
思います。

 

本当の子育てとは?スピリチュアルな意味

では、スピリチュアル的に子供にとっていいことは
何でしょうか?

 

子供は大人の背中を見て育つといわれますが
まったくその通りです。

 

直接、あーだのこーだの教えるよりも親がお
手本を示すほうが効果的です。

 

つまり、親ができるだけポジティブで笑顔で
日々を過ごすことです。

 

特に親の笑顔というのは、子供が一番欲しが
っているもので、安心感を与えてくれます。

怒ってばかりいる親の顔を毎日見る子供の気
持ちって考えたことありますか?

 

怖い、びくびくする、機嫌を伺うようになる
発言を控えよう…このように内気でネガテ
ィブな人格形成をしてしまいます。

 

ですから、親が明るく笑ってくれるのをみて
生活する子どもはぶれないですし、素直な大
人に育っていきます。

 

また、時間がかかっても自分の好きなものを
じっくり選ばせたり、自己肯定感を持てるよ
うに褒めたり認めることも大切です。

 

そうすることによって、子供は自然と自分の
本心と向き合うようになれますし、自分自身
を信じることができるようになるでしょう。

 

全てが思い通りにいかないことにイライラするならこちら↓

思い通りにいかないイライラの人生が「思い通りになる」方法

 

 

親のできることは、あれこれしてあげるので
はなく、温かい気持ちで信頼して見守るとい
うことです。

 

心配する気持ちはわかりますが、子供は大人
が思っている以上になんでもできますし、失
敗する経験が大人になって生かされます。

 

どんな結果になったとしても、後悔なんかせ
ずに子供自身が選んで、宇宙がそれにシンプ
ルに答えたというベストな結果だと捉えるよ
うにしましょう。

 

子供自身が自分の現実を創っていきますので
親はそれを陰ながらサポートするだけです。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です