瞑想が危険な理由とは?スピリチュアルな視点で見ると…

現代の脳科学においても実証性が認められている瞑想。

 

また、多くの著名人や成功者、それに大企業
までもが取り入れています。

 

瞑想の効果はこちらの記事にも書いているの
ですが、たくさんあります。

瞑想したら人生変わった?何故これほどおすすめなのか

 

誰でも気軽に取り組むことができますが、素
人が瞑想をするのは危険だという声もあります。

 

これだけポピュラーになっているのに危険だ
というのは本当でしょうか?

 

今回は、瞑想をしないほうがいい人とは?瞑
想にまつわる危険性と安全性というテーマで
話をしていきますね。

 

なぜ瞑想が危険だといわれるのか

本来、瞑想が目指しているのは「無になる」
ことですが、同時に自分の内面に意識が向き
やすい状態になります。

 

そのため、うつ病など精神的な病を抱えてい
る人は、自己判断で取り組むのはいけない
いわれています。

 

ここでは瞑想が危険だといわれる理由は大きく
分けて3つ紹介しますね。

 

理由①:禅病(ぜんびょう)にかかりやすい

禅病というのは聞いたことがないかもしれません。

 

瞑想中、突然幻聴や幻覚症状がおこって泣き
出したり、頭痛、吐き気、発熱などの体の不調を
感じるという症状があります。

 

どうしてこういうことが起こるかというと、
「気」が頭に偏ることによって起こるからと
か、交感神経から急に副交感神経に切り替わ
るからです。

 

つまりは、自律神経に何らかの影響を受けた
ために心身が反応するんですね。

 

禅病は自律神経機能が弱っていたり、精神的
に不安定な時にかかりやすいです。

 

そんなときは瞑想をしないようにしたり、健
康な状態になってから行うようにしないとい
けません。

 

理由②:魔境に陥りやすい

スピリチュアル系が好きな人は、瞑想をする
と何か神秘的な体験をすると信じてそれを求
めて瞑想をする人もいます。

 

このようにスピリチュアル系にハマってしま
う人は、自分の内側に向きすぎているので内
外のバランスが崩れやすいマインドを持って
いるのです。

 

そんなエネルギーバランスが偏った状況で瞑
想をすると、神様や天使、悪魔などを見たり
声を聞いたりすることがあるのですが、こ
れが魔境と呼ばれるものです。

 

実は、幻聴や幻覚は自分の脳内イメージの妄
想であってこれを神からのメッセージや自分
は特別な魂だと思い込んでしまうのです。

 

ですので、不思議体験を瞑想でしたい人、内
面に意識を向けすぎている人は要注意です。

 

原因③:クンダリニー症候群になることもある

クンダリニー症候群とは、心身や霊的な準備
がなにもできていないのに、偶発的にクンダ
リニーが覚醒してしまって引き起こされる身
体や心の不調をいいます。

 

クンダリニーは仙骨の部分に位置しており、
覚醒すると神秘体験がもたらされるというこ
とで、ヨガや瞑想などの精神修行でこの部分
を意図的に覚醒させることを目指しているのです。

 

ですが、瞑想でクンダリニーを覚醒させるの
は危険であるといわれています。

 

長時間瞑想してしまうのは危険

瞑想するのに慣れてきて暇な時間があったら
何時間でもやってみたくなりますよね。

 

ですが、瞑想というのはわたしたちの普段の
生活を豊かにするものですので、一日トータ
ルで何時間もやるのは精神的によくありません。

 

心の内側に向かいすぎてしまうため、先ほど
の「禅病」や「魔境」のような状態になるか
もしれないからです。

 

また、自律神経や脳内の神経伝達物質に作用
するため、興奮状態やうつなど心身の異常を
引き起こしてしまうことがあるのです。

 

一日多くて二回、10~15分ぐらいでも
分な効果がでますのでほどほどにして
おきましょう。

 

体調がすぐれないときの瞑想について

身体だけでなく精神的に疲れているときに、
ルーティンのように瞑想をするのは危険です。

 

ストレスがある、睡眠がよくとれていない、
お酒を飲んでいる、ショッキングな出来事が
あるときなどはベストな状態でないのでやめ
ておくようにしましょう。

 

また、強い呼吸法を使っての瞑想というのも
ありますが、気の流れ(プラーナ)がおかし
くなってしまうこともありますし、身体の方
にも負担になります。

 

この場合は、瞑想に向かない心身状態である
と言えるでしょう。

 

瞑想は実は危ないものではない

瞑想は長時間しない、どっぷり浸かるイメー
ジの強い方法を用いない、体内で気を扱わな
い、体調がわるいときはやめるということを
守れば危険性はほぼありません。

 

その道のプロではない私たちであれば、長く
ても30分ぐらい瞑想をするのであれば、精
神に変化を起こすことはないといえます。

 

瞑想を終えるときは深呼吸をすることと、丹
田に意識を向けてから、ゆっくりと目を開け
ていくことをするとよいです。

 

そして、外気に触れて手足を動かすことで
瞑想の効果を実感しやすくなるといわれています。

 

瞑想が気になる人はこちらの記事も読んでみてください。
瞑想で願望達成は簡単にできるものなのか?

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です