自分がどうしても好きになれない人が変わっていける方法

自分が好きになれない

自分のことが好きな人って
世の中にどのくらいいるでしょうか?

 

自分がどうしても好きになれない
人のほうが多いかもしれません。

 

自分を好きになれないというのは
自分に対して自信がなくなるので
他人を好きになれないのです。

 

反対に、自分の価値をみとめている
人ほど成功していたり、日々、
幸せを感じることができているのです。

 

今回は幸せになるために
どうすれば自分が好きになれるのか
などを考えていきたいと思います。

 

自分をどうしても好きになれない人は何か理由を抱えている?

私たちは生まれて幼少期、児童期、
思春期…と過ごしていきます。

 

思春期になると自我が芽生え
他人の目線というのが気になりはじめます。

 

自分のことがどうしても好きになれない
という人は特に成長期にそう思うよう
になった理由があるのです。

1.他人と比べてしまって劣等感を抱いている

つい人と自分を比べてしまって
「私はあの人よりも劣っている」
と評価してしまうのです。

 

今自分自身が満たされているものには
目もくれず、とにかく人と比べて
どのレベルかと考えてしまう人は
劣等感が強いですね。

 

ただ劣等感が強くても考え方を
変えればなくなるので
克服することはできます。

 

2.自信がない

何をするにしても
「私は失敗する」「うまくいかない」
と思う気持ちがあって消極的です。

 

人から褒められることがあっても
素直に受け取ることができず
「そんなことはない」
と否定してしまいます。

3.自己肯定感が低い

 

自己肯定感が低い人は
自信がないので、何事にも消極的です。

 

自分を周りに認めてもらいたいので
自分以外の価値観をつい否定してしまいます。

 

ただ自己肯定感が高くなくても
練習によって高めていくことが
できるので安心してください。

 

自分を好きになったらどういうメリットがあるのか

「自分はどうでもいいから家族や友達、
恋人を大切にしたい」という人がいますが

まずは自分自身のことを好きにならない限り
周りの人なんて幸せにすることはできないのです。

 

自分を好きになるだけで
本当の自分であるハイヤーセルフ
が喜びます。

 

もっとあなたを幸せにするために
導こうとしてくれます。

 

ハイヤーセルフ(あの世の自分)と簡単に繋がる方法

 

自分を好きになるとどんなメリット
があるのか取り上げてみました。

人間関係に悩まされなくなる

自分を好きになることで自分を
大切にしようという感情が生まれます。

 

そのため、職場や学校などで
あまり気の合わない人に
無理やり合わせることがなくなり、
距離をおくことができるようになるのです。

 

私たちってどうしても他人の顔色を
伺ってうまくやっていこうとしがちですが
自分の存在や思いを大切にできるよう
になるため、

気を遣わずに人間関係を築くことができます。

人間関係から解放されたいと思う人が楽になれる方法

一人でいても寂しくならず幸せを感じことができる

一人でいることがどうも不安で
寂しいという人は、家族や
仲の良い友達といることが多いです。

 

私は学生時代は人と常にいるのが
好きでよく友達と買い物に
行っていましたが
今は一人で買い物したり、
カフェ行くのが好きです。

 

一人の時間というのは自分自身を
見つめなおすことができますし、
心からリラックスできます。

 

自分だけの時間をもつことで
自分自身をもっと好きになれますよ。

 

自分を向上させたいと思う方はこちらも読んでみてください。
霊格を上げる方法

 

自分を好きになるための方法

何をやっても自分がどうしても
好きになれないという人のために
好きになるための方法を紹介します。

些細なことでも自分をほめる

自己肯定感が低い人だとなかなか
できないかもしれませんが、
日常において自分のちょっとした
言動をほめるのです。

 

「私は今日は仕事をがんばったね」
「部屋の片づけができた」
「上司のいいところを見つけることができた」など。

 

自己肯定感がアップすると
「実は私ってこんないいところがあるんだな」
と発見できて好きになれます。

 

より良いのは日記をつけることです。

 

面倒であればスケジュール帳に
ちょこっと書くだけでも構いません。

興味のあることや好きなことをする

我慢して生きるのが
よいわけではありません。

 

私たちのよい生き方というのは
魂が喜ぶことです。

 

ワクワクするような趣味や興味の
あることを見つけてそれを積極的に行うことで
自分がきらきら輝きだすので
自分のことが嫌いだという
感情が消えていきますからね。

 

人が喜ぶことを行う

どんな些細なことでもいいので
人が喜ぶことをすれば自分自身に
価値を感じることができます。

 

例えば、ゴミを出す、神社の境内を
掃除をする、学校の役員を引き受ける
ペットボトルや牛乳パックを仕分けする…
いろいろあると思います。

 

社会や環境のためにできることを
やることで、あなたも地球や
人のために役立っているのです。

 

大きなことでなくてもいいので
誰かの役に立つことをやってみましょう。

自分の好きではないところを受け入れる

自分のどこが嫌いなのか、
をノートに書きだしてみましょう。

 

わかっているつもりでも
いざ書いてみるとなると、
自分でも気づかなかったところが出てきます。

 

嫌いだなと思うところがあってもいいんです。

 

自分自身をよく知って、自分らしくいる
ことで精神的にもリラックスできます。

 

この世界で自分という人間は
ほかでもないあなた自身です。

 

だからこそ、愛おしく思うことで
ほかの人も大切にすることができるのです。

 

今挙げた方法は高い効果が
期待されますが、即効性がなく
継続しないと意味がありません。

 

コツコツとやっていくことで
だんだん自分の気持ちも変えて
いくことができます。

 

特にノートに自分をほめたいことを
書き留めるのは、実際効果が
ありましたのでおススメです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です