親子関係が悪いのをスピリチュアル的にみると

親子関係 スピリチュアル

人間関係の悩みに、親子との関係が悪いとい
うのもあります。

 

親ってほとんどの人が生まれてからずっとそ
ばにいる存在だからこそ、悩みの種になって
しまうのですよね。

 

親子関係が悪いのを喜ぶ人はいません。

 

むしろ、肉親なのでずっと仲良くやっていき
たい、今まで悪かった関係を改善したいとい
う思いを持つ人はほとんどではないのでしょうか。

 

今回はスピリチュアル的にみた親子関係とい
うテーマで考えていきますね。

 

親子関係がうまくいかない事実

自分自身の過去を振り返ってみると、親の機
嫌を取りながら優等生ぶっていましたし、割
と過干渉な環境で暮らしてきたと思います。

 

親が過干渉すぎたのかその反動で20代は親から
離れたくて仕事でお金を貯めては海外にばか
りいっていました。

 

親の小言がうっとおしく海外で外国人と結婚
しましたが、その時もよくスカイプで喧嘩し
ていました。

 

「あんたは親に感謝する気持ちがない」とよ
く言われていましたが、私は感謝しているつ
もりでしたがそれがうまく伝わってなかった
みたいです。

 

幼い頃なのですが、悪いことをして

「ごめんなさい」と謝ると、「謝ればいいっ
てもんじゃない」「謝って済む問題じゃない
」と言われてその後もくどくどと怒られました。

 

幼い私は、どうしていいかわからずそこから
ひねくれていった自分を覚えています。

 

その時から謝るのは間違っているという意識
を潜在意識に埋め込んだのではないかと思います。

 

だから、海外で生活していても素直にごめん
とかありがとうが言えなかったのではないで
しょうか。

 

自分にはカルマがあるのかも…と思う人はぜひ読んでみて下いね。

カルマの真の意味とは?断つためにできること

 

スピリチュアル的にみれば親子関係は改善しなくていい?

世の中にはほんといろんな親がいます。

 

私のように過保護な親、反対に放任主義な親
子供を虐待する親、躾に厳しすぎる親…挙
げたらきりがないですが…

 

どんな親であっても自分が生まれるときに間
違いなく選んだ親です。

 

自分自身がこの世において経験したいことが
あるから、自分でその親を選んできたのです。

 

親が構ってくれない、親が過干渉、酷い暴力
親など不満はありますが、そういう親に出会
って「こんなことをされるといやだな」とい
うことが学びとなります。

 

親が嫌いであろうが好きであろうが、スピリ
チュアル的にみれば親のおかげで自分がどう
したいかはっきりわかるのです。

 

だから、憎むべき親であってもそれを気づか
せてくれた親には感謝しないといけないのですね。

 

自分自身が親になったときは子供にそういう
ことをしない子育てができるのです。

 

子供時代に深い心の傷を受けてきたという人はぜひこちらを読んでみてください。

インナーチャイルドとは何か?大人になって及ぼす影響力の強さ

子供時代のトラウマをどうやって治療するか?すぐにできる克服法

 

親から愛情をもらっていなくても今からあなたは変われる

子供時代にいい親に恵まれなかった人は不幸
な人生を歩むことになるのか?

 

いえいえそうではありません。

 

親子関係が良くなかったあなたでも、今この
時点から変わることができるわけです。

 

親のせいで自分がダメ人間になったと思って
恨み続けるとすると、どうなるかわかりますか?

 

長期にわたるネガティブ思考は、この先も誰
かを憎むようなことが現実が引き寄せるだけです。

 

親子関係だけでなくすべてに言えるのですが
不幸や不運と思われることも偶然にはおきません。

 

だから受け入れ、認めることです。

 

自分の学びとなると、憎しみはなくなりますよね?

 

むしろ感謝の気持ちでいっぱいになるかと思
います。

 

そうなると、ますます良い波動や思考が出て
よい引き寄せが起こるので人生が面白いほど
理想どおりに変わっていきますよ。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です