転職ばかりを繰り返すのはスピリチュアル的にどんな意味がある?

転職 繰り返す スピリチュアル

ようやく転職できたかと思えば
またすぐに辞めて、職探しを繰り返す。

 

こういう人、最近多くないですか?

 

実は私の3歳離れている妹もそうです。

 

今までに彼女は転職を何回
いや何十回したことでしょうか(;^_^A

 

「今度を最後にしてもう転職するのは辞めて落ち着いたら?」
というと、

彼女も真剣な顔で「もちろん、これが最後よ!」
というのですが、3か月ぐらいで辞めて
また職安に通っています。

 

就職したばかりの月は、職場の人も割と
親切で一生懸命に教えてくれます。

 

一般的に、就職して三ヶ月ぐらいたつと
業務に慣れてくるものですが、
妹の場合はなかなか業務内容を覚えきれず、
さばけないためか教えてくれる人もだんだん
嫌気がさすようです。

 

多分仕事内容を覚える大変さだけではなく
間違ったときに間違いを認めない
(わかったふりをする)ということもあるようで、

辞めるころには無視される、
罵られるなどひどい扱いをうけて
退社するということも今までに何度もありました。

 

不思議とどこの職場にいってもそんな感じなのです。

 

 

自分が変わらないとまた転職を繰り返す

妹は会社を辞めるたびに自分が悪かったという言い方をしません。

 

むしろ、環境が悪い、職場の人が悪いというような言い方をします。

 

さらに、自分の運気が下がっているからこんな目に遭っている。
占いにでも行こうかなというのです。

 

いやいや、ちがうでしょ!

 

運気云々が問題ではなく、すべての原因は自分にあるから
と私はいうのですがこれがピンとこないようです。

 

彼女は普段から家族に対して
「責める」「きつい言い方をする」ので
何度も直したほうがいいよというのですが
「わかった」という一言で、次もまた同じ言動です。

 

これがもう数十年間、ずーーーっと続いています。

 

人にやったことは全部自分に
返ってくるんです。

 

つまり因果応報なのです。

 

職場でむしゃくしゃするから家族に八つ当たり、意地悪する→
さらに職場で嫌な目に遭う→さらに家族を責め立てる…
という負のスパイラルができ上ってきます。

 

家族だから小さなことでも責めていい、
強い言い方をしていいというのは間違いです。

 

家族というのは小さな社会です。

 

その場所で、わがまま横柄な放題な態度をとると
職場でも当然うまくいくはずがありません。

 

それに気づかない、理解しないと転職するはめになり
またその職場で同じような目に遭うのです。

 

何度も言っているのでいい加減気づいてもいいのですが、
気づこうともしない彼女。

 

転職して4か月は経過しましたが、
年も年だしこれ以上逃げの転職を繰り返して
ほしくないなと思います。

 

逃げの転職を繰り返すことをやめる

「逃げの転職」という言い方をしましたが、
「とにかく嫌な理由を見つけて逃げたい一心で転職しようとしている」
ことを指します。

 

例えば、

同僚と気が合わない
上司が認めてくれない
給料と仕事が割が合わない
仕事が面白くない
業務内容が覚えられない
自分のやりたいことではない

という単なる不平不満が理由で転職したくなることです。

 

縁きりをしたい上司や同僚がいれば参考に↓
どうしようもない人と縁を断ち切るには

 

逃げの転職をすると波動が下がって運気が下がり、
次に就職できても似たようなネガティブな理由で
辞めてしまうのです。

 

仕事もそうですが、学校でも地域でも
そこにはスピリチュアルな観点からみると
必ず学びがあります。

 

その学びをクリアすることを回避していくことは
あなたの魂の成長につながりません。

 

学ぶことに気づき、今ある仕事を自分の望むほうへ
変えていってやろうじゃないか!
ぐらいの強い心をもって取り組むと状況が見事に変わってきます。

 

臨時収入がはいったり、いいポストをもらったり
急に人間関係がよくなったりします。

 

あるいはその職場をやめることになっても
次に転職する職場は、今までよりもさらに条件がよく
働きやすい職場であることもあります。

 

だからこそ、
パワハラで精神的におかしくなりつつある、
入ってみればブラック企業だった、
などの理由でない限り

逃げることをぐっと堪えて、
目の前のことを集中して

最大限頑張ってみることです。

 

そうすれば、あなた自身がきらきら輝きだして
魂の波動がアップして、運気のほうも上がってきますよ。

 

とにかく、仕事は嫌になったらやめればいいと
いう考えはポイポイっと捨てましょう。

人生が上手くいかない時のスピリチュアルな対応

簡単にマイナス思考を変えてみたい人は必読かも

 

スピリチュアル的にポジティブな転職は成功する

逃げの転職に対して、ポジティブな転職というのがあります。

 

それは、
自分のこれまでの経験やスキルを活かしたために転職、

ワンランク上の資格を取るための転職

自己啓発につながる転職

 

こういう理由における転職は、再就職先でも高い波動
をもって取り組めるので、運気上昇していきます。

 

辞めるときも、愚痴や不平不満ではなく
「この職場で働かせてもらえてよかった。感謝している」
という思いがあれば、次の転職は成功していきます。

 

数ある会社にあなたが雇われるのは
まさに奇跡でありご縁によって結ばれます。

 

転職するときの波長が高い人は、
良い会社とのご縁ができやすく、
反対に波長が低ければそれ相応の会社しかご縁がありません。

 

就職する先が変な会社ばかりという人は
ドキッとしているかもしれませんね。

 

転職自体は悪いことではありません。

 

ただ、次に自分の理想の会社に就職したければ
逃げの転職ではなく自分を高めるような
ポジティブな転職をするように心がけるとよいです。

 

参考にしてみてくださいね。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です