辛い過去の恋愛トラウマを癒すための簡単な方法

過去に恋愛経験があって本当は新しい恋をし
たいと思うのに、男性が近づいてきたら遠ざ
けようとする、というのは恋愛トラウマです。

 

また、親の育て方や親から植え付けられた観
念で人に恋することにトラウマを抱えてしま
うということもあります。

 

恋愛が自由な時代に生まれてきたのでだから
精一杯人を愛して幸せにならないと損しますよ。

 

今回は恋愛トラウマを乗り越えて幸せになる
ためにはどうすればよいか考えていきます。

 

恋愛トラウマが引き起こされる原因とは

過去にお付き合いしていた男性から

・行動すべてをチェックされていた

・DVを受けた

・浮気された

・精神的におかしくなることを言われ続けた

・金銭を要求された

・自分の「所有物」としてしかみてなくて一
人の女性としてみなかった

・束縛感がひどかった

・「お前はダメな人間」と人格そのものを否定

・親から恋愛について間違った観念を植え付けられた

 

本人の感じ方によってトラウマかどうかの境
界線は変わってきますが、気づいたときには
鬱状態になっていたり人間不信になっていた
りするのが怖いですね。

 

相手からのこのような行為が一度や二度では
なく、長期間にわたって行われたならそれは
当然ながら心の傷となっていきます。

 

恋愛トラウマではないけど夫の浮気についてはどう考える?
夫の浮気で自分は被害者?スピリチュアルな考え

 

辛い恋愛経験でトラウマを抱えるとどうなるか

心の傷となった過去の恋愛経験は精神面に強
い悪影響を及ぼします。

 

例えば、

・私は幸せになる資格はないと思う

・つきあっても必ず裏切られる

・男性が怖いから恋ができない

・今が幸せでもすぐに壊れるものだと思う

・男性を警戒してしまう

 

恋愛そのものが出来なくなるという人のほか
付き合うことができてもこの幸せはすぐに
終わるだろうとネガティブに考え、恋愛を楽
しめなくなる人もいます。

 

また、怒らせないように常に彼氏の機嫌や顔
色を伺うので疲れて病気になってしまう人も…

 

また、逆に好意を持ってくれている男性に対
して、自己防衛がはたらき、つい無意識でき
つい態度になったり、早口でとげとげしい言
葉を使ってしまうことで相手に不快な思いを
させることも…

 

恋愛トラウマを持つ女性に常につきまとうの
は不安や恐れです。

 

不安や恐れがもともとあるからネガティブな
言動となり、さらにマイナスな出来事が舞い
込んでくるのです。

 

これでは、上手くいくはずだった恋愛もダメ
になってしまいます。

 

一体どうやったら負の連鎖を断ち切って、幸
せな恋ができるのでしょうか?

 

波長が合う男性の見つけ方↓

波長が合う異性に早く出会って結婚するための方法

 

辛い過去の恋愛トラウマを乗り越えるためにできること

過去の辛い恋愛トラウマを克服して幸せにな
りたいですよね?

 

そこであなたが変われることをお伝えしたい
と思います。

 

まず、ノートや紙に恋愛すると自分を不安に
させる男性像や嫌だなと思うことをありった
け書き出してみましょう。

 

例えば、男は自分勝手ですぐに文句を言う、
私に命令する、男は必ず隠れて浮気をする…など

 

書いているうちにイライラしてきたり、嫌な
気持ちになるかもしれませんが、自分は何が
嫌なのかを理解して認めるようにします。

 

「私はこういうところが嫌なんだ」
「私が怖いと思うののはこれだ」とわかることで
心の傷が癒され、トラウマが克服されていくでしょう。

 

そして、「私は大丈夫。次は安心して幸せな
恋愛をします」と潜在意識に繰り返し言い伝
えることで、その思いが現実化されていきます。

 

少しでも男性って暴力的だし、浮気をするし
…という思いがあればそちらが現実化されて
再びそういう男性を出会ってしまうので気
を付けなければなりません。

 

ですから、自分が理想とする男性像はどんな
だろう…とイメージしてみて引き寄せの法則
を使いながら引き寄せるといいですよ。

 

また、失恋をしたり恋人と別れることになっ
てもそれは今の彼氏があなたに釣り合ってない証拠。

 

次にもっと素敵な人と出会えるために別れが
あるとしたら…ワクワクしませんか?

 

落ち込んだり、泣いたり、自信を無くしてい
る場合じゃないですよ。

 

次出会う人が最高の人になるように、ワクワ
クしながら引き寄せてみてくださいね。

 

恋愛スピリチュアルメルマガ

 

お気軽にお問合せください。通常24時間以内に返信いたします。

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です