運命の人は直感で!?一生別れない結婚相手を見つける方法

結婚相手を選ぶ

結婚相手を学歴、職業、年収などの
細かい条件をあげて選ぶという人は
多いですね。

 

今の経済的に不安定な時代だからこそ、
そういう条件をクリアした相手を
決めるのは、非常に現実的で堅実な
考え方だといえます。

 

ですが、いざ結婚してみると自分が
描いていた理想の相手ではなかったり、
思った以上にリッチな生活ができない
という問題が起きてきます。

 

よくあるのは、有名な野球選手と美人
アナウンサーの結婚。

 

年に1,2回、テレビ番組で特番と
してあっていますよね。

 

結婚した当初は年俸何千万という
給料だったのが、怪我などで
戦力外通告を受け、収入が
ほとんどなくなってしまったという例。

 

また、高学歴で高年収が魅力だった
旦那さんの会社がある日倒産して
しまった…という話もよく聞きます。

 

結婚当初は条件も悪くないし、この人
が運命の人かもと思って一緒になった
けれど、最初の条件が相手からなく
なってしまったとき、失われたとき、
あなたはどうするでしょう?

 

どん底まで頑張ってお互い支え合って
生きていこうと思いますか?

 

波長が合うってどういうこと?
運命の人に出会って結婚するには?

波長が合う異性に早く出会って結婚するための方法

 

本当の意味での運命の人って
どうやれば見つかるのでしょうか?

 

実際に、直感で運命の人を見つけ、
結婚した人の声を拾ってみました。

 

結婚相手を直感で見つけた!これが「運命の人」

・パズルの最後の1ピースがカチっと
ハマった感じだと表現しましょうか。

私には夫は理想のタイプでは無かったのですが、
出会った瞬間に「ああ、この人なんだな」
ってわかりました。

なんと、その日に告白され、3回目に
会ったときはプロポーズです。

結婚まで一年もかからずあれよあれよ
と進んでいきました。

結婚した今は生活の全てがしっくり
きていますし、違和感も後悔もありません。

こんなにぴたっと合う人は存在する
のだと思うくらい、一緒にいて居心地も良いです。

 

・初めて夫にあたっときは、私の理想の
タイプとは違いましたが、話すと
とても落ち着くな~と思っていました。

それ以降にあったときは、
「この人と結婚するかも」と思いました。

一目惚れしたことも過去にはありますが、
なんとな~くそんな気がするというような
ぼんやりした印象でした。

もうすぐ結婚18年になりますが、
夫のほうは初対面の時に
「この子と結婚したい」って思ったそうです。

 

・初めて会ったのにかかわらず昔から
知りあいだったような懐かしいような
変な感覚でした。

「この人と昔どこかで会ったのかしら」
と本気で考えてしまったほどでした。

今思えば、あれが直観だったのかなぁ。

 

「あの人運命の人かな」と思うけど自信がどうもない
というあなたが読む簡単な見分け方とは?

結婚するかも!?運命の人の簡単な見分け方

 

・旦那と出会った瞬間
「あ、この人の子供生むかも!」って思いました。

それから、何度か顔を合わせるたびに
「結婚相手はこの人か…」と、
つきあってもないのに感じました。

あとで旦那に聞いた話によると彼も
「この人と結婚しそうだな~。」
と初対面の時に思ったようです。

そして、自然と一緒にいるようになり、
何の宣言もなくお付き合いが始まり、
当たり前のように結婚しました。

今10年経っていますが、今も
「やっぱり、この人は私の結婚相手で
間違いなかった。」と心から感じます。

 

どの人もそうですが、言葉では言い表せない
何かの力がはたらいてトントン拍子に結婚
まで進んでしまったという流れですよね。

 

そして自分だけでなく初対面のとき、
相手側もそう感じていたという…

 

これぞ運命の人!

 

直感というのは、あなた自身が考える
よりもあなたのことをよくわかっています。

 

直感でいいなと感じたときは
あなたの魂が求めている相手
だということなのです。

 

これぞ運命の人といえるでしょう!

魂の伴侶とはどういう意味?スピリチュアル的にみた見分け方

 

しかも、それは人生を一緒に歩いていく
パートナーですので、そのまま心に
素直に従うのがよいでしょう。

 

直感で選んだ結婚相手であれば、
収入など条件で選んだ場合と違って、
その相手そのものに好感を抱くことが
できるわけなので、

これからの人生で苦しい時が
あっても二人で協力して乗り越えて
いくことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です