嫌いなママ友と縁を切りたい!上手く縁切り出来る方法

ママ友 縁を切りたい 嫌い

幼稚園や保育園からだいたい始まるママ友づくり…

中には気が合わないから話したくない、一緒に行動するのが負担になるという人もいます。

卒園や卒業が縁の切れ目だから、しばらくは子供のためにも付き合うべきだという意見もありますが、本当にそうでしょうか?

今回は、どうやったら関係をフェードアウトできるか、スピリチュアル的にみて特定のママ友が嫌だと思うのはどういう意味なのか、についてお話したいと思います。

嫌な人は波長が合わない人

ママ友 縁を切りたい

自分が嫌いだなって思う人は、スピリチュアルでは波長が合わない人という意味です。

最初はそのママ友と話して気が合っていた感じがするのに、ある時から急に合わなくなったというのは、あなたの波長が変わったというサインです。

悪くなったということではなく、むしろあなたの魂がレベルアップしたからそのママ友が嫌いになった、距離を置きたくなったのです。

その時は迷わず縁を切る時期に来ているので、もう無理して話す必要もありません。

ただ、子供同士は関係なく、親同士のことなので、子供に「あのママの子と遊んじゃダメよ」と考えを押し付けないようにしましょう。

波長が合う人とは?スピリチュアル的な観点からみた意味

嫌なママ友とフェードアウトで縁を切る

ママ友 縁切り

嫌なママ友と縁を切るといっても、いきなり無視したり、LINEブロック、着信拒否などにするのもおかしいです。

自然にフェードアウトする方法が一番、なやまなくて済むのでおススメです。

私も一人のママ友がすごくしつこくて、しょっちゅうメールしてきていました。

付き合いたくなかったので「最近仕事が忙しくなって時間がほとんどとれない」と何度か伝えていましたが、それでも別の日時を指定してメールを送ってきていました(;^_^A

ですが、根気強く私も「そのイベントは子供が興味がないから」とか「今から外出だからごめんね」といっているうちに、連絡がこなくなりました。

仕事や習い事というのが距離をおくのに最適な理由ではないでしょうか。

LINEもすぐに既読にせずにだいぶん時間が経ってから「忙しくて見れなかった」という回数が増えていけば、ママ友も「あ、本当に忙しいんだな」と思って、向こうもだんだんと波長やタイミングが合わないと思い始めますよ。

そんな風に自然に縁は切れていくのです。

どうしようもない人と悪い縁を断ち切るための方法

いつまでも気が合わないママ友と付き合うと運が開けない

「時は金なり」ということわざがあるように、いつまでも気が合わない、嫌いなママ友と無理して付き合う人生はもったいないです。

気が進まないランチにいってもお金も時間も無駄になります。

また、話を合わるのも疲れることなので精神的ダメージを受けます。

そういう人と妥協して付き合っても何のメリットもないと思いませんか?

人間関係も時にはきっぱり断捨離が必要です。

思いきって自分の開運のためにやっていきましょう!

今回はここまでです^^