人生の転機

決断して覚悟することでどんどん人生がよくなるスピリチュアル

人生において、スッと決断できる時、あるいは考えてもなかなか決断しにくい時がありますね。

ここで、あなたがパッと決めることができた時のことをちょっと思い出してみてください。

すぐに答えが出せたあと、物事は割と上手くいっていることが多くありませんでしたか?

答えがすぐに出せているというのは、あなたの潜在意識も顕在意識で思う答えと同じということなのです。

潜在意識の声に従うことであなたの人生はどんどん良い方へ進んでいきます。

今回はスピリチュアルな意味での覚悟や決断の大切さについてお伝えしていこうと思います。

覚悟を決めたり決断するのはどんな時

決断覚悟のスピリチュアル

大きな決断や覚悟を決めるというのはどんな時なのか、例を出してみます。

・結婚するとき

・離婚するとき

・進学する高校や大学を決めるとき

・就職先を決めるとき

・家を買うことを決めるとき

・赤ちゃんを産む時 など

このような時を境に、自分自身や周りの人の人生が大きく変わってしまうため、悩んで慎重に答えを出しますよね。

Aを選んで本当に間違いはないのか、自分は幸せになれるのか、ついつい私たちは先の先まで考えてしまうのですが、これだ!と決断して選ぶと、物事は自分にとってよい方へ進むのです。

優柔不断な人ほど、人生が上手くいかない

タロット占い使うカードはフルデッキだと78枚あります。

ですが、その多くのカードの逆の解釈に「不安、自信がない、行動できない、エゴに打ち勝つことが出来ない」というのが出てきます。

カードに人間の弱い心が反映されているということは、私たちは元々優柔不断な生き物であるといえるでしょう。

覚悟をきめて、行動に移せば道は開けていくのに、思い切ることの怖さが邪魔して人生が上手くいかないのです。

本当はこれをしたいと思っていても、これが自分には正しいとわかっていても、リスクを保障する何かがないと踏み切れないという思いです。

ですが、決断できない人は今後、運気が停滞するか落ちるかどちらかしかないのです。

決断して覚悟するときは人生の転換期

私の個人鑑定相談に多いのが、離婚問題です。

旦那さんが暴言を吐く、子供たちに八つ当たりする、だれど我慢して暮らしているという女性が、経済的に不安だから一歩踏み出せないというような相談です。

潜在意識においては、今のままでは絶対ダメだから離婚するべきだと答えはもう出ているのですが、覚悟ができないためにだらだらと今の悪い環境で旦那さんの顔色を子供と伺いながら生活する。。

これでは、子供の心もすさんで自己肯定力さえも低くなりますね。

本気で子供さんを愛して守りたいなら、離婚に踏み切るべきです。

不安があっても経済的な保障にしがみつかないで、「私は子どもと絶対幸せになる」という強い信念と覚悟があれば、運が落ちるわけがないのです。

スピリチュアルでは一旦覚悟した後戻らないほうが運が開ける

離婚 前兆 スピリチュアル

スピリチュアルでは、いったん大きな決断をしたり、覚悟した後に「やっぱりやーめた」で戻らないほうが運が良くなります。

・ひとりで子育ては怖いから、前の夫と寄りを戻す

・きっぱり別れたのに寂しくなって寄りを戻す

という風に、復縁などはスピリチュアル的にはよくありません

というのも、覚悟を決めたときに新しい道が開けているからです。

復縁をすると、開きかけている道を閉じてしまって結局後退することになるため、運が落ちていきます

好きだった人、旦那さんとけじめの意味で別れても、そこからまたわくわくするような、新しい出会いがあるかもしれません。

何でもそうですが「あの時に決めたことはやっぱり間違いだった」ということは人生においてありません

そこで選ぶ理由がちゃんとあって、回り道をしていてもこれからのどこかであなたに返ってくる、あなたのためになる、

そういう宇宙の仕組みがあるのです。

「人生何一つ無駄なことはない」といわれるのもそういう理由があるから。

それぞれの決断には意味があって、後悔すべきことはない

あの時、選んだことは自分に必要だったからと考えると、もっと楽に生きることができると思うのです。

覚悟はスピリチュアル的にいうと、あなたの人生を明るく照らしてくれますから^^

ですから、どれを選んでも大丈夫ですよ。

 

悩んでいるあなた…高次元からのメッセージがお伝えできます。

個人鑑定をご希望の方はこちら

-人生の転機

error: Content is protected !!

© 2022 ロードオブザリング Powered by AFFINGER5