簡単に運気を上げる行動とは?スピリチュアル鑑定で母の運気アップ

運気を上げる 行動

心寧です。

日々の生活の中で、私たちの運気は上がったり下がったりします。

「最近、なんかツイている!」と思ってルンルンな気分であっても、急にトラブルが続いたリ…など一定ではありません。

本当は運気がずっと上がり続けたらいいんですけどね。

ですが、よい運気をキープするのは難しいことなのです。

もし、あなたが最近、トラブルが良くおこる、ツイてないことが多いと感じられるならこれから運気を上げたいですよね。

つい先日のことですが、私の母のことで運気を上げる方法をある方に教えてもらったので、それについて今回はお話したいと思います。

叔母がストーカー状態?で母を悩ませている

私の叔母(父の姉)は自分の孫の自慢しかしない人で、人の話は一切聞きません。

孫の成績が●番だったとか、勉強ができるから医者になる、医者の友達との付き合いが楽しい…などを連発する人で、いつも母は毎回電話で長々とその自慢話を聞かされていました。

母はお人好で父に気を遣って生きてきた人なので、父の姉をヨイショしながら無理に付き合ってきました。

その叔母がこの春、癌を患い立て続けに手術をしました。

大手術を二回もすることになったのはこれも関係しています↓

最近ついてないことが続くときのスピリチュアル的な意味~叔母の怖い事例

術後、電話する元気がないぐらい苦しいはずなのに、毎日のように電話をかけてきて自由が利かない自分の身体について愚痴ったりしていたのです。

ストレスのはけ口を母に向けて聞いてもらいたい、自慢話をしたいばかり。

それに母は耐えられずに「もう電話しないで」といったのですが、何も叔母の耳には入っていません。

それからもしつこく電話をかけてくるのです。

まるでストーカー…(; ̄ー ̄A

母はすごく精神的に疲れていて悩んでいたので、私は古くから付き合いのある方に相談しました。

中島真貴子さんのスピリチュアル鑑定でわかった「縁」のこと

その方、「中島真貴子さん」っていいます。

DV・虐待加害者カウンセラー、国内唯一の加害者更生プログラマーであり、スピリチュアル能力については右に出るものはいないというくらいすごい方です。

中島さんについてはこちら

中島さんに相談すると、まず、叔母と母は縁がものすごく絡み合っていることがわかりました。

こんな状態で複雑に絡んでいる
↓ ↓ ↓

ご縁というのは、一般的に私たちは良いものだけをイメージしますが、悪いことについてもいうのです。

例えば、相手のことが嫌だな、もう会いたくないって思っていることでさえも縁がつながることになるのです。

そのご縁を完全にしたものが、今回は「電話」というツールだったわけです。

そして、中島さんがいうには、叔母は大病をしたあとでありながら、前よりぴんぴんして元気でいること。

どうやら叔母のように根性が並大抵でない人は、病気のほうが逃げるそうです。

また、元気すぎる理由は…電話で話すことによって母の運気を奪っているから

母の運をとって自分のものにしているから、叔母の運気はアップしていたのです。

その一方で、母は運気が下がっていたのです。

私はこの話を聞いてゾッとしましたし、完全に縁を絶ち切っていただきたいといったのですが、

中島さん
強く絡み合った縁ですので「光の閉門」をしても多分縁が切れないですね。

おそらくお母様自身、この縁を切ろうとはしてないでしょう。

ただ、「相手が嫌なことを言わなくなったらいい」という思いだけですよ。

中島さん
しかも、この叔母さんには鬼の小さなめんこみたいなものが同時に見える。鬼神がついている。

といわれました。

叔母は宗教を古くからやっていますので、鬼神といわれて「あぁ、なるほど」と思いました。

母の奪われた運気を上げる即効性のある行動とは?

奪われている母の運気を上げるにはどうすべきか聞いてみました。

中島さん
私と心寧さんがお母さんの部屋で電話で話すだけで一時的に運気が上がりますが、それよりもずっといいのは、お母さん自身が光を取り入れることです。
心寧
光を取り入れるってどういうことですか?
中島さん
去年、お母様に光の誓約の門を施術したから、慈しみの心をもつだけで希望の光を大量に浴びることができます。

慈しみの心というのは、愛する家族のためにもっと生きたいと思うこと。

自分のことじゃなくて誰かのためにというのが慈しみの心をもつことになります。

意識するだけで何十回も大量の受け取ることができ、運気が上がってきますよ。

縁切りしなくても自分の運気をアップすればいい…こういう方法があるのかと思いました。

愛する家族のために一生懸命生きたい!って思う気持ちは、希望の光を取り入れて運気を上げることなんだなとわかりました。

自分のために!と誰もが思ってしまいがちですが、それではだめなんです。

「我」を捨てない限り、本当の幸せなんて掴めませんし、運気がさがるばかりですね。

母に一部始終を話すと、

うわー!真貴子さん、なんかすごいね。おっしゃることは本当にその通り。だってあの人(叔母)、確かに手術前よりもピンピンしているもん。ご縁のことだってよく見えていらっしゃる。真貴子さんにお願いして今回良かった~

といっていました。

運気が下がると病気になったり、怪我したり、仕事でトラブルが起きたりします。

前回、中島さんの施術をしていただいていたので、母は「家族のために長く生きたい」と思うだけで光が注がれるようになっていますが、普段から「誰かのために生きたい」と心に思って生きていることで自分自身の運気を上げていくことができるのだと改めて思いました。

今回は運気が下降気味というだけでしたが、天運」のほうがもし落ちているならかなり危ない状態なのです。

天運が落ちるというのは、車の事故にあう、怪我の状態が酷い、怪我が化膿して治らない、というようなこと。

もし、最近あなたのが運気が落ちまくって何かがおかしいと感じるならば、一度見てもらうといいかもしれません。

霊能という域を遥かに超えたレベルの方なので、びっくりするかもしれません。

相談者さんのほとんど98%以上がリピーターさんという事実

中島真貴子さんの天運・天地・魂の救済はこちら