引き寄せの法則 前兆

「頭から離れない人」をスピリチュアルから見た意味や関係

一回会っただけなのにどうしても頭から離れない人がいるという経験は誰にでもあるはずです。

タイプじゃない、好きじゃないけどその人のことをなぜか考えてしまう。

もしかすると相手も同じような気持ちなのかと思ってしまいますよね。

こういうシチュエーションが起きるのは、たまたまではなく必然的です。

自分自身は覚えてないけれども、魂のほうはビビッと相手をのことをわかって反応しているので、頭から離れなくなるのです。

そのタイミングでその人と出会うというのはスピリチュアルな意味が隠されています。

前世からの繋がるのある人、
カルマで出会うべくして会った人
今世における学びの相手…

などいろいろな関係が考えられます。

では詳しくみていきましょう。

 

頭から離れない人は前世で深いスピリチュアルな関わりがあった人

誰でも魂は前世を記憶しているのでその記憶が消えることはありません。

前世でお互いが家族、夫婦、恋人同士など強く固いきずなで結ばれていた関係にあったことも考えられます。

スピリチュアルの視点からいうならば、今世に生まれてきたのは魂の成長と浄化のためです。

前世で達成することが出来なかった課題を生まれ変わったときにクリアしようと魂同士が約束していることもあるのです。

 

頭から離れない人はソウルメイトである

ソウルメイトは魂同士で結ばれた相手であなたを助けてくれたり、あなたの成長に大きな影響を与える存在です。

例えば、前世において心の底から信頼していた親友である、相思相愛の相手であることがあります。

ですから、記憶がなくても魂は覚えているので感覚的に惹かれてしまうのです。

一緒にいると言葉がなくても安心する、
またシンクロニシティが起きやすい、
初めてあうのになぜか懐かしく感じてしまう、

などの特徴があります。

また、性格が全く真逆の場合もあって厳しいけれどそこから学びを与えてくれる相手であることもあります。

ソウルメイトと離れることになるときは、心の底から深い悲しみや苦しみを感じるかもしれません。

 

波長が近い似た者同士は頭から離れない人かも

偶然会ったのに直感的に何か特別なものを感じたフィーリングが何故か合うというときは、お互いの波長が合っている証拠です。

波長がぴったり、もしくは似ているということは魂において深いつながりがあることも考えられます。

波長は自らコントロールして合わせるものではなく自然とその人からでてくるもので、それによって自分と思考や価値観が似通った似たような
パートナーや友人と出会うことができるのです。

但し、波長というのは生きていると常に変わっていくものです。

自分だけでなく相手のほうも、精神的に成長したり、考え方、価値観が変わると波長も変わるのです。

波長がかわるときは「この人と最近気が合わない」「なんとなく距離を置きたい」と自分で感じるようになるものです。

その時が訪れたら、自分の成長のために潔く別れるのがベストです。

 

頭から離れない人はカルマメイトの可能性あり

頭から離れない人の中には、ソウルメイトのような学びのつながりではなくカルマメイトの可能性も否定できません。

カルマの法則というものがあるのですが、一言でいうと因果応報ですね。

自分の行いのすべては形を変えて自分に必ず帰ってくるという法則です。

過去世で自分自身が相手を傷つけてしまったことがあって、相手の感情も浄化されず気づきなく生涯を終えていると、今世においてもう一度気づきが与えられます。

その学びによる成長があれば来世に持ち越すことはありません。

相手がカルマメイトである場合は、最初のころは気が良くあう恋愛相手や友人という形で何も問題ないように見えます。

気が合うからカルマメイトだと気付くことはできません。

ですが、その後にトラブルや問題が起こることによって、精神的に傷つき、物事もうまくいかなくなることがあるのです。

そのことにしっかり気づいて学ぶことでカルマは解消されていくものです。

カルマの真の意味と断ち方についてはこちらの記事

 

怖い!あなたに念を飛ばしている人が頭から離れない人かも

スピリチュアルな視点でみれば、頭から離れない人というのは、あなたに対して強い念を送っている人である可能性もあります。

あなたは相手を何とも思ってなくても、念を飛ばす人にとってはストーカー並みの片思いであったり、恨みをもっていたり、あなたを邪魔な存在だと思っていたり…

人からの嫉妬や執着心というのはやっかいなもので、あなたの感受性が強ければ敏感に察知してしまいます。

また、念が強ければ強いほど飛ばされた相手は、エネルギーが重くなり、肩こり首こりがしたり、そのほか体調が悪くなったりすることもあるので、悪い波動を受けないようにしたいです。

とはいえ、気を付けようがないのです。

「念を受け取らない」とイメージするだけでいいなどとどこかのネット上の記事に対処法が書かれていますが、実際はそういうのは通用しません。

よほど霊感が高くないと、念が送られてきたことを自分で気づきもできませんし、取ることも出来ないのです。

私も今までに何度送られてきたことか…

不運が続くようになってなんかおかしいと思ったときに、念が憑いていたことが分かったぐらいですから。

不運が重なる、病院にいっても身体の不調が治らないときは、悪霊もしくは念だったりします。

無料で霊視してもらえますので、こちら↓
信用できますので安心してください。

不運が続いている、人生上手くいかない人の原因を霊視します

 

頭から離れない人は恋愛のパートナーであることも

ソウルメイトはあなたの魂の成長のために手助けしてくれたりする魂の仲間ですが、時には恋愛関係になることもあります。

ソウルメイトが恋愛の対象なら寛大な気持ちになれるので喧嘩をしたりイライラしたりせずお互いを尊重し合うことができます。

特に年の差があるにもかかわらず惹かれ合ったり、どんな困難も二人で乗り越えたいという強い絆があれば、そのソウルメイトは運命の相手である可能性が高いです。

ですが、中には恋愛に発展しないソウルメイトもいて、この場合は異性同性かんけいなく親友という形に収まることがよくあります。

 

ツインソウルかどうかの見分け方

ソウルメイトの中でも、ツインソウルは特別な存在です。

ツインソウルに出会った瞬間、体に電気が走るような感覚がしたり、胸が熱く成ったり…衝撃的な体験をするようです。

ツインソウルを見分けるには、

・磁石のような強い力出引き寄せられる感じがしてお互い目を離さない


・自分のタイプではないのに鏡を見てているような不思議な感覚


・相手を理解しようと意識しなくても自然と寄り添ってお互いが近づこうとする


・一人でいるときよりも自分らしくいれる


・一目みただけで懐かしく思う

このような感覚があれば相手がソウルメイトである可能性が高いのです。

もっと詳しくソウルメイトの見分け方についてみる

 

ツインソウルといつ会えるかわかりませんがある時に運命的な出会い方をするものです。

また、男性か女性かはわからないのでどちらかと決めつけてしまうとせっかくの出会うチャンスを逃してしまうかもしれません。

ツインソウルと会うことを今か今かと意識せずに日々との生活をすごすことでそのチャンスが巡ってきますので安心してください。

ツインソウルと出会うには、自分自身に素直になって人間関係を大切にすることで果たすべき使命に気づきやすくなるでしょう。

そして、適度な運動を心がけて心身とのバランスを保つことも大事です。

芸術に触れてみたり、好きなことを思いっきりやってみて気分を高揚させると心が満たされていきますよ。

今回は以上です。

-引き寄せの法則 前兆
-

error: Content is protected !!

© 2022 ロードオブザリング Powered by AFFINGER5