人生の問題

最近運が悪すぎる!隠されたスピリチュアルな意味と改善策

運が悪い スピリチュアル

人は運がいいときも悪いときもあります。

どんな成功者であっても、運がいつも右肩あがりではなく、悪くなる時はあるものです。

最近ついてない、最近運があまりよくないと感じている人でも、あまり気にしないタイプ、敏感で気にしてしまうタイプがいますがあなたはどちらですか?

運の悪さが続く時は何かしらスピリチュアルなサインであることがあります。

スピリチュアルなサインが何かを知っておくと、運が落ちていてもそれを認識して自分で運を持ち直すことができます。

今回は、運が悪いと感じたときのスピリチュアルな原因と対処法などについてお伝えしてきますね。

運が悪くなるスピリチュアルな原因

運が悪くなるのもスピリチュアルから見ると偶然ではありません。必ず因果があるものです。

その原因と考えられるものを挙げてみます。

自分自身がネガティブ思考に陥ってる

マザーテレサの以下の言葉は有名ですが、

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

- マザー・テレサ

思考がいずれ運命になるということ、つまりネガティブ思考が運を悪くするということです。

人の悪口や陰口をたたく、不平不満をいう、自己肯定感が低い…など、よくない運を知らず知らずのうちに引き寄せているのです。

悪い念を受けている

自分の職場、学校、近所などだけでなく、インターネット上からでも悪い念は受けます

霊的なものは電波を利用するのが得意ですから、簡単にターゲットに対して世界のどこからでも邪気を送ることができます。

良くない念は身体の痛みを生みだしたり、仕事をうまくいかないようにして運を悪くします。

悪霊に憑りつかれている

悪霊に憑りつかれることはよくあることかもしれません。

短絡的な考えや自分がいい思いをすることしか考えない、”よくない思考”で行動している人には、悪霊はつきやすいからです。

悪霊が憑りつくと、仕事運、恋愛運、金運、健康運などあらゆるものの運が影響を受けますので、早めに対処しなければなりません。

波動の低い人との人間関係がある

波動の低い人との人付き合いがあると、自分の波動も低くなりますし、トラブルに巻き込まれやすくなります。

ですから、常日ごろから波動の低そうな人とは付き合いをしないことが大切なのです。

気に入られようとして誰にでもいい顔をすると自分自身が苦しむことになりますので、基本的に人付き合いは一線をひくほうがベストです。

過去世からのカルマの影響を受けている

私の相談者様でもよくあるのがカルマの影響です。

カルマを背負った方は、家庭内不和、借金、大病、倒産など人生においても悪いイベントを経験されています。

カルマなので、人生において不思議なくらい次々と襲ってきますがこればかりは、記憶がなくても過去世の自分がやってきたことですので、受け入れるしかありません

受け入れによって、だんだんとカルマも減っていきます。

 

運が悪いと感じるときのスピリチュアルなサイン

運が悪くなってきたときはどんなスピリチュアルな兆候があるのでしょうか。

いつもならうまくいくことが上手くいかない

例えばブログを仕事にしている人が、いつもならスムーズに書けるのにネタも思い浮かばないし、全く書けない…それが一時的ではなく、そういう日が何日も続く。

そんなときは、焦って書こうとしてもむしゃらに書いてもよい成果が出ませんので、仕事を離れて十分に休息をとるほうがいいです。

心身の調子がおかしい

病気になるのは運気と関係があります。

肩こり、頭痛、腰痛などの身体的な不調もそうですが、鬱など心の病気も運が下がっている状態です。

調子がおかしいと感じたときは、無理をせずに心身ケア優先で休むのが得策です。

やたらとイライラする

いつもはイライラしないようなこと、カッとならないようなことでも感情が爆発したり、感情コントロール出来なくなるのは運が落ちている証拠です。

特に、人に対してイライラしたり、恨んだりするとますます運が下がるので、自分の不機嫌さに気づいて早めに手放すことが大切です。

人や物に対して執着心がある

執着心は必ず人を不幸に陥れます

ですから、過去の恋人、別れた夫(妻)への執着心が芽生えたり、物をため込むと運は例外なく落ちます。

執着心は悪魔のようなものでなかなか自分自身では気づかないことが多いです。

 

こちらの記事も読まれています。
最近ついてないときが続くときのスピリチュアルンな意味

 

始めようと思って取り組んだことが上手くいかないのは不運のせい?

なにか新しいこと、興味をもったことを意気込んで始めても、なぜか上手くいかないときがあります。

これはただ単に運が悪いとはいけません。

なぜなら、物事にはタイミングというのがあるからです。

もしかするとあなたの潜在意識や守護霊様が「今じゃない」「これをやると間違った道に進むからやめろ」とストップをかけているスピリチュアルなサインかもしれないのです。

自分的には「運が悪いな私…」と思ってしまうのですが、実はそうじゃない。

せっかくガイドがスピリチュアルなサインを送ってくれているのに、強行してしまうとそれこそ転落する人生が待っているのかもしれないのです。

 

運が悪くなる行動とは

運が悪く行動というのは、

・お金を楽して稼ぎたいと思う

・「棚からぼた餅」を狙っている

・自分だけの幸せを考える

・ストレスをため込むまで必死で仕事をする

・人を妬む、恨む

というようなことですが、”考え方がまともじゃなくなる”ことから運は落ちていきます。

「楽して」「人は不幸でも自分さえよければいい」というような悪い考え方です。

ですので、日ごろから自分の首を絞めるようなことはしないようにしましょう。

 

運の悪さが続くときどのように改善すべきか

一時的な運の落ちならいいのですが、それがずっと続く時こそ、心配になりますよね。

そういう時は、どのように改善したり、対処したらいいのでしょうか。

自分自身の心と向き合い、考えや言動について省みる

不運だと思ったらすぐにやっていただきたいのは、内省です。

心辺りがあるような考えや生き方の間違いをひとつひとつ洗い出してみてください。

自分を正当化せずに、客観的にみることが大切です。

自分でよくはわからないということは家族の人などにきいて指摘してもらうといいです。

物を捨てる

家の中、家の周りにある不要なものを捨てること、つまり断捨離ですが運気アップと深い関係があります。

今流行の断捨離ではあるのですが、思い切って捨てきれない人が多いです。

内省しないで断捨離しても運が戻りませんので、両方をやるようにしてください

ガラリと変わるのが実感できると思います^^

波動の低そうな人と縁を断ち切る

波動の低そうな人と縁をいつまでも繋いでおくと、あなた自身がダメになってしまいます。

LINEでもインスタグラムでもお友達やフォロワーでいると、その悪い波動をうけてしまうので解除することをおススメします。

縁を切るのは悪いことではありません。

良くない縁が切れると、新しい良縁がやってきますので、付き合いが薄い人、波動の低そうな人とは縁を断ち切りましょう!

 

運が悪い スピリチュアrル

・悪い念を受けているかもしれない…

・カルマのせいで運が落ちているのかもしれない…

については私のほうでみることができます。また、個人にあった運気を上げる方法などもお伝えします。

個人鑑定のお申込みはこちらから

運が悪いときは神社でお祓いをすべきか

運が悪いと感じる時、神社でお祓いをすべきかと考える人もいますが、先ほど挙げた方法だけで対処できます。

自分自身が招いている運の悪さは、神社の神が助けてあげようと思うことはないでしょう。

不運だから厄払いやお祓いをしてもらうのではなく、まず何が原因なのかしっかり見極めることが大切ではないでしょうか。

神社でお祓いをしなくても、自分で出来る開運も次回の記事でお伝えしていきますね。

こちらの記事もよまれています。

思い通りにできないイライラを大人が幸せになるには

 

-人生の問題
-

error: Content is protected !!

© 2022 ロードオブザリング Powered by AFFINGER5