誰でも霊格を上げる方法がある!?自分でできることなのか

kipです。

 

霊格という言葉を
聞いたことはありますか?

 

そのまま「魂の格」という意味です。

 

これと似たような言葉で人格と
いう言葉がありますが、
霊格にも人格のようにレベルがあり
霊格が「低い」とか「高い」
という言い方をします。

 

今回は霊格が高い人とはどんな特徴があって
霊格を上げるために何ができるのか
について語っていこうと思います。
 

霊格が高い人の特徴

霊格が高い人の特徴は
心身のバランスがとれていて
人格がしっかりしている人です。

 

年齢や霊能能力の有無は
霊格の高さとは関係ないようで

その証拠に、若い人であっても
生まれつき霊格が高い人もいるのです。

 

また、霊格上げるために霊山などにいって
修行をしても、力が高くなるとは
限らないのです。

 

霊格が上がるということは、
波動もあがるので悪霊などの低い波動
をもつものが寄り付かなくなりますし、

波動の高い高次元の存在が
わかるようになることもあります。

 

そればかりでなく、肉体的にも
強くなるので病気になりにくく
免疫力もアップできるのです。

 

そして、ますます心が平穏になるので
焦りや不安もなくなり、
引き寄せすると叶えやすくなるのです。

 

霊格が高い人と低い人の違い

世の中には、霊格が高い人もいれば
低い人もたくさんいます。

 

霊格が低い人のタイプをあげるならば

・我が強い
・自己中心的な考え方をする
・すぐに信じやすいため騙されやすい
・自分に非があっても認めたくない
・自分の持っている実力以上に変な自信がある

 

霊格の低い人が霊格の高い人と
一緒にいると劣等感や嫉妬をもろに
出してきます。

 

また言葉遣いも乱暴で、自分にとって
都合のよい人には良い顔をして
成功していたり、能力がある人に対しては
足をひっぱろうという考えです。

 

それに比べて、霊格の高い人は
自信過剰ではないですし、
いつも冷静さをもって、
他人を思いやることができます。

 

ただ、霊格が高い人は魂をさらに
鍛えていくことが目的ですので、
乗り越えるべき試練が多く、
安定した人生は送れないのです。

 

これは意外だと思いませんか?

 

試練を乗り越えると
魂が浄化されますので、
自分の本質に沿った生き方を
できるというわけです。

 

霊格を上げるための簡単な方法

霊格を上げるのに必要なのは
霊的な修行などではなく、
ただ単に霊格の高い人と付き合えば
よいのです。

 

霊格が高い人のエネルギーは
穏やかなものであることが多いのですが
その中に凛とした強さを感じられます。

 

そういう人たちとのかかわりのなかで
自分の良心に従って行動することを
やっていけば自然と霊格が上がります。

 

・些細なことでも感謝すること

・他人の好意を素直に受け取ること

・人の痛みや悲しみを知って思いやること

・まめに掃除をする

・他人の迷惑になることをしないこと

・環境保護活動に参加すること(ペットボトルなどごみの仕分け)

・不快になることをいわれても言い返さない、やり返さない

 

日常生活においてこのような
ごく当たり前のことを継続して
やっていくだけです。

 

ただ気を付けたいのは、
霊格が低い人が霊格の高い人と
付き合う場合です。

 

格差があるがゆえに優劣を感じ
苦労することになります。

 

そこを押さえて無力な自分を
認めることができれば、
一皮むけて霊格を上げていくこと
ができるでしょう。

 

ですが、霊格がもともと低い人は
同じような低い人たちと付き合うことが
一番楽なので、

霊格のレベルを上げることができず
今世では現状維持という形をとることが
多いようです。

 

不平不満を言わない自分になるには

人のせいにする人生を送るとどうなるか

 

私たち人間は魂のレベルをアップ
するために生まれてくるので、
せっかく命をもらったのだから
霊格を上げたいと思いませんか?

 

霊格が低いまま今の人生を送るのは
もったいない気がします。

霊能者の中には自分のエネルギーを分けて
「霊格をアップできます」という
商品を売っている人もいます。

 

霊格はそんな人からパワーをもらって
上がるものではありません。

 

インチキが多いので十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です