思い通りにならない

眠いのに眠れないのはスピリチュアルな深い意味がある

私たちが生きていく上で大切なことは、食べて活動することもそうですが、ゆっくり休むこと。

しっかり眠らないと翌日、頭がボーっとして活力が出てきませんね。

よい睡眠というのは、医学的にも身体だけでなく脳を休ませるために非常に大切だといわれています。

特に、疲れているのに脳が休んでくれなくて眠れないというのはストレスになりますし、とても辛いですね。

不眠になるのは、実はスピリチュアルなメッセージや意味が込められていることもあるのです。

今回は不眠とスピリチュアルの関係性、そしてどうすれば質のよい睡眠をとれるようになるのかという対処法もお伝えしようと思います。

夜眠れないという人によくある特徴

毎晩、寝つきが悪い、朝までよく眠れないという人によくみられる特徴をあげてみました。

不安症である、考え事がある

仕事をたくさん抱えていると、明日は何をしなければならないなどと布団に入っても考えてしまう人もいます。

明日考えればいいことを心配して寝る前にあれこれ考えてしまうのです。

また、責任が重い仕事を任されたり、苦手な職場の人がいるとそのことを考えて不安になることも。

考え事や不安感は、大切な安眠を妨げてしまいます。

デバイスやテレビを見ることで脳が興奮する

寝る1時間前はスマホやPCなどのデバイスを見たり、テレビや見ると脳が興奮するのでそれは避けなければなりません。

ブルーライトは寝る前に浴びると特に寝つきが悪くなるそうですよ。

太陽光のブルーライトを夜に浴びると脳が昼間と勘違いし、睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制されて眠りにくくなるためだ。
引用 https://medical.jiji.com/topics/2141

特にスマホですが、夜中にトイレに行ったついでにメッセージをチェックしたくなったりもしますが、それをやってしまうと脳が急に活性化されて興奮し眠れなくなります。

部屋が汚いから眠れない

寝室がごちゃごちゃしていると質のいい睡眠が取れません。

その部屋の汚さに慣れていても心の底では本当は落ち着けないから、それが睡眠を妨げているのです。

散らかっているものを片付けるのではなく、部屋の中を綺麗さっぱり断捨離することが必要です。

特に、クローゼットの服、棚に飾っている小物を減らす、できれば棚を一つ減らすだけでも随分とリラックスできるようになります。

そして、おしゃれな間接照明や観葉植物を置くことでさらに安心して眠れるようになるでしょう。

恋愛をしてそわそわしているから眠れない

新しい恋愛が始まったときは、始まりそうなときはソワソワ感が強く、夜は寝付けません。

脳が相手のことでいっぱいで活性化されているからです。

嬉しさや期待感で眠れないのは自分自身にとってそこまで負担にはならないのですが、そんな日々が続くとさすがに身体が疲れてきます。

脳も休まってないので、日常では不注意が増えて事故に遭いやすくなりますので、気を付けたいところです。

心霊現象のせいで不眠になる

霊的な現象が起きて不眠になることもあります。

寝ているときに誰かが部屋の中にいるような気がしたり、ラップ音がしたり、自分の上に誰かが乗っていて苦しかったり…

怖い夢ばかりみるときも、目をつぶるのが怖くなって眠れなくなりますよね。

心霊現象がある場合は、ネットや本を読んで盛り塩を置いたり、お札を貼ったりすると逆効果になることもあります

そういう時は、霊能力のある方に依頼してみてもらうほうが一番です。

私のほうでも霊障、心霊現象で悩んでいる方をみて、対処できますので一度お問合せ下さい

心霊現象・霊障のお問合せ

 

波動が上がると眠れなくなる

波動が上がる 眠れない

スピリチュアル的に眠れない原因として、波動が上がるというのがあります。

波動があがるとスピリチュアルパワーがアップして、キラキラした自分になり、わくわく度も上がります。

わくわくするから眠れなくなるわけですが、波動が上がるということ、ひと皮むけたワンランクアップした自分になれるということです。

つまり、眠れなくてもポジティブな現象なので喜ばしいことです。

波動が上がるためのワクワク感というのは、一日、二日などではなくしばらく続くことがありますので、やはり睡眠不足になりやすいです。

睡眠不足になると、やる気がなくなりせっかくアップした波動も落ちてしまいますので、昼間でも休めるときは少しでも休むというのを心掛けるといいですね。

満月だと眠れないというのはスピリチュアル的に確かか?

満月 スピリチュアル パワー

満月はスピリチュアルと深い関係があります。

満月の月光エネルギーは霊力をあげてくれるので、私もよくパワーストーンを月光に浴びさせてパワーを補充していました。

特に感受性の強い人は満月の晩は、よく眠れないと聞きます。

スピリチュアル的には、満月のパワーが最高となり、人の心も高揚するから眠れないそうです。

ツインレイとの統合間近だと眠れない

ツインレイとの統合前は、睡眠のリズムがおかしくなります。

いままでよく眠れていた人も、夜中に何度か起きるようになったり、寝付けなくなることが起きてきます。

スピリチュアル的には魂がツインレイとの統合にワクワクしているサインなのです。

睡眠がよくとれてないのに、無理して一日を過ごすと波動が上がらず統合が遠ざかることもあるので、一日の中で適度に睡眠はとるほうがよいです。

 

安眠できるための対処法

安眠 スピリチュアル

よく眠れない人は基本的に

・寝る1時間前はスマホ、PC、などのデバイス、テレビを見ない

・リラックスできる好きな匂いのアロマをたく

・睡眠BGMを流して入眠する

などの方法があります。ですが、ここでは最も有力なスピリチュアルな対処法を紹介しますね。

1.寝室の物を極力減らして片づける

一番大切なのは断捨離!ただ単に片づけるだけでは意味がありません。

理想としては、ベッド(布団)と間接照明、時計だけです。

整理整頓されていても、物がたくさんある部屋というのは精神的に落ち着きません。

物がないほうが落ち着くと潜在意識が感じていることなので、普段から眠れない人は思い切って物を処分しましょう。

部屋の中の気の流れがよくなりますので、よく眠れるようになります。

こちらの記事も参考にしてください。
断捨離と掃除の二つさえできれば金運上昇間違いなし!

2.仕事や不安なことを考えずに「こうあったらいいな」という理想を考える

明日の仕事のことや不安なこと、嫌なことを考えて何か徳になるのでしょうか?

物事が起きる前に色々心配しても起きないことがほとんどです。

また、不安なことはその不安を実現化させることに向かいますので、自分自身がその現実を作ることになるのです。

寝る前は潜在意識と繋がりやすくなるため、「こうあったらいいな」というフワフワした理想を思い描くこと。

あまりドキドキしすぎるのは興奮して眠れなくなりますので、フワフワで嬉しくなるような理想を想像することです。

そうしているうちに、入眠できるようになります。

3.質のよい睡眠がとれるようヒーリングをしてもらう

ヒーリングは日々のストレスや不安などの感情を癒して、エネルギーの乱れを正しくしてくれます。

私の方では安眠したい人に特化した、高次元ヒーリングを行っています。

単なるヒーリングとはわけが違って、高次元発のヒーリングですのでよく眠れるようになります。

よく眠れるというのは、決して長時間眠れるということではなく、脳が十分休めるくらいのその人にあった睡眠の深さということです。

寝つきが悪い人にも有効ですので、眠れないことが悩みになっている人はご依頼ください。

ご相談はこちらから

-思い通りにならない
-

error: Content is protected !!

© 2022 ロードオブザリング Powered by AFFINGER5